TAG

とは

  • 2013-08-22

「じゃんけん」の語源は?また海外でもあるの?(ロック・ペーパー・シザース / Rock-paper-scissors)

久しぶりにランチをおごるじゃんけんをしました。 「最初はグー!じゃんけんポン!!」 3回目で勝敗が決まりました。 見事5人分、私がおごる事に。 唇をかみ締めつつ、ふと思いました。 「じゃんけん」って一体どこから来たんだろう?? 帰宅後、早速調べてみました。 「じゃんけん」の歴史はさほど古くなく、江戸時代に中国から日本に入ってきた「拳遊び(けんあそび)」が元になっているようで、初めは酒の席でのゲーム […]

  • 2013-08-21

「らくるい」とはどういう意味?(落涙)

ラジオを聴いていると、ちょっと気になる文言を耳にしました。 「ただただラクルイしてしまい・・・」 「らくるい」?? 一体何のことでしょう? 早速調べてみました。 「らくるい」とは「落涙」と記述してその字の如く涙を流すこと、なのだそうです。 漢字で書けば意味は分かりますね。 年を重ねる毎に涙腺が緩んできて、最近ではちょっとしたドラマやドキュメンタリーなどで頻繁に落涙してしまいます。 子供の頃では考え […]

  • 2013-08-20

「処暑」とはどういう意味?二十四節気のひとつで「しょしょ」と読むのだそうです。

仕事のメールでちょっと見慣れない文言を目にしました。 「処暑の候、暑い日が続きますが・・・」 「処暑」?? お決まりの時候の挨拶なのは分かるのですが、この「処暑」とは一体なんと読むのでしょうか? ちょっと気になったので調べてみました。 「処暑」とは「しょしょ」と読み、「立秋」の次に来る二十四節気のひとつとの事。太陽黄度が150度の位置に来る日で、8月23日ごろにあたるのだそうです。 暑さが峠を越し […]

  • 2013-08-19

「暑気払い(しょきばらい)」とはビールを飲んで体を冷やす、飲み会限定の言葉ではありませんよ。

社会人になってから、夏場になるとちょこちょこ耳にするこの「暑気払い(しょきばらい)」との文言。 先日、知人が「いやーそうめんでも食べて暑気払いしよう。」、と。 ん? この「暑気払い」との語句。 冷たいビール、お酒を飲んで体を冷やそう、といった意味の酒飲み限定の文言じゃないのか?? ちょっと気になったので、こっそり調べてみました。 調べてみると、食物や飲料、薬を摂取して、体から熱を払おう、といった意 […]

  • 2013-08-16

「ネコババ」の語源とは?猫のウンチ(ばば)のことだそうですよ。

ラジオを聞いているとちょっと気になる文言を耳にしました。 「やっぱネコババはよくないでしょ・・・」 「ねこばば」。 「ネコババ」。。 「猫婆」? 「盗む」、とか、「ごまかす」、といった意味なのはもちろんしってますが、この語源とは一体どういうところから来ているのでしょうか? ちょっと気になったので調べてみました。 借金を踏み倒す猫好きのおばあさんから由来している、といった説や、猫が糞をする所作から来 […]

  • 2013-08-15

「お盆」は宗教行事なの?仏教や神道がミックスされたいかにも日本らしい風習のようです。

今週初頭からお盆休みに入られた方も多いのではないでしょうか。 記録的な猛暑日が続いてますので、身も心も休養したいですね。 「お盆休み」と言われる夏季休暇ですが、よくご先祖様の魂がこの期間は家に帰ってくる、などと言われ、幼少期にはちょっと怖く感じておった事を思い出しますが、そもそもこの「お盆」って風習は宗教行事なのでしょうか?だとすると仏教?? ちょっと気になったので調べてみました。 そもそもの由来 […]

  • 2013-08-12

「たいをなす」とはどういう意味?漢字ではどのように書く?(体を成す)

ラジオを聴いていると、ちょっと聞き慣れない文言を耳にしました。 「社会としてのタイをなしては・・・」 「たいをなしては」? なんとなく、不十分、未完成、といったイメージなのかとは想像できるのですが、本当はどういう意味なのでしょうか? また漢字ではどのように書くのでしょうか? 気になったのでちょっと調べてみました。 「たいをなす」とは「体を成す」と記述して、形が整う、まとまった形になる、との意味にな […]

  • 2013-08-09

「普遍性」とはなんと読む?またその意味は?(ふへんせい)

雑誌を読んでいると、ちょっと理解の足りない文言が気になりました。 「普遍性の高い作品だけに・・・」 「普遍性」?? 「ふへんせい」?ですよね? なんとなく、なじみ易い、とか、お馴染みの、といったイメージがあるのですが、はっきりしなかったので、改めて調べてみました。 「普遍性(ふへんせい)」とは、誰から見ても共通の認識で普通の事、常識、当たり前、といった意味なのだそうです。 「普遍(ふへん)」とは、 […]

  • 2013-08-08

「筆致」とはなんと読む?またその意味は?(ひっち)

雑誌を読んでいると、見慣れない語句を目にしました。 「軽妙な筆致には・・・」 「筆致」?? 「ふでし」?? ちょっと気になったので早速調べてみました。 「筆致」とは「ひっち」と読み、意味としては文章の書き方、筆つき、といった意味になるのだそうです。 筆者によって読みやすいや、読みにくい、といった癖的なものも含めた、作家特有の個性、といったところでしょうか。 今年の初めに芥川賞を受賞された黒田夏子さ […]

  • 2013-08-07

「杜撰」とはなんと読む?またどういう意味?正解は(ずさん)でした。

小説を読んでいると、ちょっと見慣れない文言が目につきました。 「なんとも杜撰なその様に・・・」 「杜撰」?? 「しゃせん」?? まったく分かりません。 早速調べてみました。 「杜撰」とは「ずさん」と読むのだそうです。「ずさん」とは、管理がずさんだ、などと使われる、いいかげんな様を表現する語句ですよね。そもそもこの「杜撰(ずさん)」とは古い中国から伝わった語句で、前半の「杜」とは「杜黙(ともく)」と […]