• 2021-11-24

「おめがねにかなう」とはどういう意味?漢字で「御眼鏡に適う」と記述するとの事。

ラジオを聞いているとまたひとつ、ちょっと気になる語句が耳に残りました。 「お客様のオメガネにかなう品ぞろえで…」 おめがね、に、かなう、、。?? この「おめがねにかなう」とはどういう意味になるのでしょうか? ちょっとハッキリしなかったので、早速調べてみました。 「おめがねにかなう」とは漢字で「御眼鏡に適う」と記述して、目上の人に気に入ってもらえる、実力を認められる、といった意味になると […]

  • 2021-11-23

「アルデバラン」とはどういう意味?アルファベットで「Aldebaran」と記述するとの事。

ラジオを聞いているとまたひとつ、ちょっと気になるカタカナ英語を耳にしました。 「次の曲はアイさんでアルデバラン…」 あるで、ばらん。。??? 楽曲名だった模様なのですが、この「アルデバラン」とはどういう意味になるのでしょうか? ちょっと気になったので、早速調べてみました。 「アルデバラン」とはアルファベットで「Aldebaran」と記述して、おうし座を構成する星の名称で、おうし座の中で […]

  • 2021-11-22

「尚且つ」とは何と読む?またその意味は?正解は「なおかつ」と読むとの事。

雑誌を読んでいるとまたひとつ、ちょっと気になる語句が耳に残りました。 「彼は明るく楽しく、尚且つ性格も良く…」 尚且つ。。。?? この「尚且つ」とは何と読むのでしょうか?またその意味は?? ハッキリしなかったので、早速調べてみました。 「尚且つ」とは「なおかつ」と読んで、さらに、さらにその上、それでもまだ、などといった意味になるとの事。「尚且つ」の前半「尚(なお)」の文字は、音読みでは […]

  • 2021-11-21

「フラミニア」とはどういう意味?アルファベットで「Flaminia」と記述するとの事。

週末恒例車名の由来シリーズ。本日はイタリアの自動車メーカー、ランチアの車を調べて参ります。 本日は過去生産販売されていたランチアの大型高級車、ランチア・フラミニアについて調べて参ります。 「フラミニア」とはアルファベットで「Flaminia」と記述して、フラミニア街道と呼ばれる道の名称でも使われており、さらにしらべてみると、巫女(みこ)との意味でもあるとの情報も目にしました。 1957年から197 […]

  • 2021-11-20

「フラヴィア」とはどういう意味?アルファベットで「FLAVIA」と記述するとの事。

週末恒例車名の由来シリーズ。本日はイタリアの自動車メーカー、ランチアの車を調べて参ります。 本日は過去生産販売されていたランチアの車、ランチア・フラヴィアについて調べて参ります。 「フラヴィア」とはアルファベットで「FLAVIA」と記述して、女性の名前で使われている語句になるのだそうです。 初代モデルが1961年から1971年の10年間生産販売され、36年後の2011年から2014年までの3年間、 […]

  • 2021-11-19

「アーキテクチャ」とはどういう意味?英語で「architecture」と記述するとの事。

ラジオを聞いているとまたひとつ、ちょっと気になるカタカナ英語を耳にしました。 「従来のアーキテクチャから…」 あーきてくちゃ。。。?? この「アーキテクチャ」とはどういう意味になるのでしょうか? ちょっと気になったので、早速調べてみました。 「アーキテクチャ」とは英語で「architecture」と記述して、建築術、建築様式、建築物、などとの意味のほか、構造、構成、といった意味でも使わ […]

  • 2021-11-18

「あらさがし」とはどういう意味?漢字で「粗捜し」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、またひとつちょっと気になる語句を耳にしました。 「相手のアラサガシばかりで…」 あらさがし。。?? 相手の悪いところを探す、といった意味になるのかとは思いますが、この「あらさがし」とはそもそもどういう意味になるのでしょうか? ちょっと気になったので、早速調べてみました。 「あらさがし」とは漢字で「粗捜し」と記述して、他人の欠点を必要以上に捜す、といった意味になると […]

  • 2021-11-17

「フォービスム」とはどういう意味?フランス語で「Fauvisme」と記述するとの事。

ラジオを聞いているとまたひとつ、ちょっと気にあるカタカナ英語を耳にしました。 「フォービスムから着想した…」 ファッション関連の話題だった模様だったのですが、この「フォービスム」とはどういう意味になるのでしょうか? ちょっと気になったので、早速調べてみました。 「フォービスム」とはフランス語で「Fauvisme」と記述して、猛獣、野獣、などとの意味の「fauves(フォービズ)」から派 […]

  • 2021-11-16

「氵(さんずい)」に「旬」と記述する「洵」とは何と読む?またその意味は?正解は「まこと」と読むとの事。

読書をしているとまたひとつ、ちょっと読みの分からない漢字に目が止まりました。 「洵に有難く…」 洵に。。。??? しゅん、、に。。??? この「氵(さんずい)」に「旬」と記述する「洵」とは何と読むのでしょうか?またその意味は? ちょっと気になったので、早速調べてみました。 「洵」とは「まこと」と読んで、誠に、と同様の意味になるのだそうです。ちなみに音読みでは、シュン、または、ジュン、と […]

  • 2021-11-15

「ペデストリアン」とはどういう意味?英語で「pedestrian」と記述するとの事。

ラジオを聞いているとまたひとつ、ちょっと気になるカタカナ英語がありました。 「立派なペデストリアンデッキが…」 ぺです、とりあん、、でっき。??? 駅から続いている通路、といったイメージになるのかと思いましたが、この「ペデストリアン」とはどういう意味になるのでしょうか? ちょっと気になったので、早速調べてみました。 「ペデストリアン」とは英語で「pedestrian」と記述して、ラテン […]