CATEGORY

言葉文章文言関連

  • 2010-05-13

誤謬とはどういう意味?なんて読み方?

先日、読書中に読んだことのない文字に遭遇。 「誤謬」?? なんじゃこりゃと思いつつ、早速調べてみました。 「誤謬」とは「ごびゅう」と読むようで、意味としては「間違い、ミス。」との事。 経済学用語で「合成の誤謬(ごうせいのごびゅう)」という言葉があるようですが、これは、個人レベルで行えば問題ない事でも、集団で行うと悪い結果になる。といった事だそうです。 たとえば「貯金」は、個人レベルなら問題ないかも […]

  • 2010-05-12

天衣無縫(てんいむほう)とはどういう意味?

先日読書をしていると、分からない言葉に遭遇しました。 「天衣無縫」?? 何て読む?? 早速調べました。 読み方は「てんいむほう」と読むようで、意味としては、「天女の衣には縫い目がない」という例えから、「自然で美しい」や、「無邪気で飾り気のない性格」といった意味だそうです。 「天真爛漫(てんしんらんまん)」と、言い換えても同じ意味のようです。 また全然イメージが違いますが、麻雀の役の一つ「九連宝灯( […]

  • 2010-05-11

みもふたもない(身も蓋も無い)とはどういう意味?

「そんなこと言ったら 【みもふたもない】 じゃないか。」 と、言ってから考えました。 「みもふたもない」って?? なんとなく意味は分かるものの、きちんと説明できなかったので、調べてみました。 意味としては、表現があからさまで、ストレートすぎる事。だそうです。「身(中身)」も「蓋」もなく全て晒している状態の事で、味気なく、情緒もないことを表現しているようです。 いままでのイメージと、ちょっと違ってい […]

  • 2010-05-07

「幸せます。」って山口県では言うそうです。

昨日、某TV番組で、 「そうして頂けると幸せます。」って? 「助かります。」ではないの? 「幸せます」って文法的に間違っているのでは?? などと思っていたら、山口県の方言、山口弁だそうです。 意味としては、「助かります」=「幸せます」なんだろうけど、イメージとしては「助かります」よりもへりくだっている様子だそうです。 「幸せます。」とのお手紙やメールが届いたら、きっとその方は山口県民であること間違 […]

  • 2010-05-05

英語でのカレンダー(年月日、12ヶ月)の読み方

「1, May, 10」などと英語での記述が理解できないでいる自分が若干恥かしく思えてきましたので、これを機に中学校時にやり残していた12か月の暗記をしようと決意しました。 ちなみに「1, May, 10」は「日、月、年」となり、日本語で記載すると、「2010年5月1日」となります。日本語では「性・名」と来るのに対して英語圏では「名・性」と並ぶように、英語表記の場合順番が逆になって、日が先頭にきま […]

  • 2010-05-03

三寒四温(さんかんしおん)とはどういう意味?

先日、ニュースの中で聞きなれない四字熟語を聞きました。 「三寒四温(さんかんしおん)」? 一体どういう意味なのでしょうか? 早速調べてみました。 三寒四温(さんかんしおん)とは、寒い日が3日くらい続くと、その後暖かな日が4日ほど続く、といった意味だそうです。冬の気候を表しているもので、これを繰り返して、春を迎えるという意味まで含んでいるようです。 まだまだ知らない日本語が沢山あります。日々勉強。 […]

  • 2010-04-27

「中二病」とはなんですか?

先日雑誌を見ていると、見なれない言葉に遭遇。 「中二病」? どんな病気かと思って調べてみたら、中学二年生(14歳)くらいの発想、考え方を揶揄するスラング。だそうです。元々は伊集院光さんのラジオ番組から波及したようで、伊集院さん自らが、「自分はいまだに中二病」と発言した所から、番組内のコーナーになり、発展していった模様です。 「少年の心を忘れない大人」は良いですが、「大人になれない子供大人」は問題で […]

  • 2010-04-26

「お見知り置き(おみしりおき)」とはどういう意味?

「これからもどうぞ、おみしりおきを。」などと使う、「おみしりおき」ですが、何となくよろしくお願いします的な挨拶っていう感じは分かりますが、本当はどのような意味なのでしょうか。 ちょっと調べてみました。 「お見知り置き(おみしりおき)」とは、初対面時の挨拶で、「私の事を見知って置いてください。」「覚えておいてください。」という、意味になるそうです。 当ブログをはじめて観覧いただきました皆様。今後とも […]

  • 2010-04-23

「スケープゴート」とはどういう意味?

先日ニュースを見ていて、聞きなれない言葉を耳に。 「スケープゴート」? 第一印象で、「幽霊から逃げる」とイメージしましたが、それじゃ「エスケープ・ゴースト」ですよね。 真面目に調べてみました。 スケープゴート(scapegoat)とは、「古代ユダヤで、罪滅ぼしの為に生贄にされるヤギ」、というのが本来の意味ですが、現在では、「責任転嫁する為の身代わり」といった意味で、広く使われているようです。 たと […]

  • 2010-04-22

別懇(べっこん)とはどういう意味?

先日、読書をしているを見なれない言葉を発見。 「別懇な間柄・・・」べつこん? 早速調べてみました。 別懇(べっこん)とは、特別に親しい間柄。砕けて言えば、とても仲がいい友達、親友。といった感じでしょうか。同じ意味、類似する言葉で、「昵懇(じっこん) / 入魂(じっこん)」という漢字もあるようです。 ちなみに右側の「懇」を使った、「懇ろ(ねんごろ)」という言葉がありますが、「心がこもった」や「親身な […]