「バルク品」とはどういう意味?英語で「bulk」と記述するとの事。また「リテール品(retail)」とは?

パソコン関連製品を購入しようとネットをうろうろしてると、ちょっと見慣れない文言を目にしました。

「この製品はバルク品になります。」
「バルク品」??

ちょっと気になったので早速調べてみました。

「バルク品」とは、簡素な梱包、パッケージで流通している製品の事なのだそうです。対して家電量販店などで販売されているキチンとしたパッケージ、段ボール等で梱包されている製品の事を「リテール品」と言うのだそうです。
そもそも「バルク(bulk)」とは、一括する、ひとまとめにする、と言った意味らしいのですが、ここではメーカーにパーツを収めている業者(OEM)製品と言う意味で使われているのだそうです。つまり、メーカーがパソコン等の製品を作る際に大量発注したものの余ってしまった訳ありパーツ。それが一般に出回っているもの、といった事なのだそうです。

ちなみに「リテール(retail)」とは卸売、小売、といった意味になるのだそうです。

なるほど、またひとつモヤモヤしたものが解消されました。
人生日々勉強ですね。