Tag Archives: 読み

「憮然」とは何と読む?またその意味は?正解は「ぶぜん」で怒っている意味ではないのだそうです。

小説を読んでいると、読みのハッキリしない文字が気になりました。 「憮然とした態度で・・・」 「憮然」?? 「ぶぜん」?ですよね?? ちょっとハッキリしませんでしたので改めて調べてみました。 「憮然」とは「ぶぜん」と読み、…

Read More »

「猛省を促す」とは何と読む?またどういう意味?

新聞を読んでいると、ちょっと難しい文言が目に止まりました。 「責任者には猛省を促したい・・・」 「猛省を促す」?? 「もうしょう」?? まったく分かりませんので早速調べてみました。 「猛省」とは「もうせい」と読み、意味と…

Read More »

「拵える」とは何と読む?またその意味は?正解は「作る」って意味の「こしらえる」でした。

小説を読んでいると、読み方の分からない文言がありました。 「精魂込めて拵えた逸品だけに・・・」 「拵えた」?? まったく読めません。 早速調べてみました。 PCの手書きパットでちょちょちょっと、、 なるほど、情報ありまし…

Read More »

「収斂」とはなんと読む?またその意味は?(しゅうれん)

新聞を読んでいると、ちょっと難しい文言が目に入りました。 「収斂された意見を・・・」 「収斂」?? まったく分かりません。なんと読むのでしょうか? 気になったので早速調べてみました。 「収斂」とは「しゅうれん」と読み、主…

Read More »

「ふいちょう」とはどういう意味?またどのように書く?正解は「吹聴」と記述するとの事。

ラジオを聴いていると、ちょっと聞きなれない文言を耳にしました。 「なんだかフイチョウしているようで・・・」 「ふいちょう」?? なんとなく前後の会話から「おしゃべり」的な意味なのかと想像したのですが、ちょっとよく分かりま…

Read More »

「睦言」とはどういう意味?また何と読む?正解は「むつごと」と読むとの事。

小説を読んでいると見慣れない文言を目にしました。 「ゆっくりと睦言を交わし・・・」 「睦言」?? 前後の内容から「会話」を交わしている風景なのは予想がつくのですが、「睦言」とはどういう意味なのでしょうか? ちょっと調べて…

Read More »

「一朝一夕」とはなんと読む?またその意味は?正解は「いっちょういっせき」との事。

新聞を読んでいると、ちょっと読みが不安な四字熟語に遭遇しました。 「一朝一夕にはできない…」 「一朝一夕」。。 いっちょういちゆう?? 簡単にはできない、といった意味なのかとは前後の文章から理解できるのですが…

Read More »

「吐露」とは何と読む?またその意味は?正解は「とろ」と読むとの事。

新聞を読んでいると見慣れない文言に目が止まりました。 「吐露」 とろ??トロ?? 全く意味も読みも分かりませんでしたので、早速調べてみました。 「吐露」とは思っていた通り、「とろ」と読み、意味としては、心に思っている事を…

Read More »

そもそも「未曾有(みぞう)」とはどういう意味?またその語源は?「みぞうゆう」や「みぞゆう」と読むのは間違いです。

以前に大変著名な政治家先生が読み間違えたことでも有名な「未曾有」。 間違って「みぞうゆう」や「みぞゆう」と読まれる方も少なくないようですが、正しくは「みぞう」と読みますので注意が必要ですね。 「未曾有の事件(みぞうのじけ…

Read More »