Tag Archives: 漢字

ご飯(ごはん)をよそるのに「お茶碗(おちゃわん)」とはどういう意味?「ご飯碗」ではダメ?その語源とは。

以前よりちょっと気になっていることを食事中に思い出しました。 ご飯をよそる器なのになぜ「お茶碗(おちゃわん)」「茶碗(ちゃわん)」と言うのでしょうか? 「飯碗(めしわん)」とか「ご飯碗(ごはんわん)」ではダメだったのでし…

Read More »

「雪に耐えて梅花麗し」とはどういう意味?「耐雪梅花麗」とも記述するとの事。

新聞を読んでいると、ちょっと難しい慣用句?ことわざ?を目にしました。 「雪に耐えて梅花麗し」。 なんとなく、寒さに耐えて美しく咲く梅の花、といった意味なのかと思いますが、改めて調べてみました。 「雪に耐えて梅花麗し」とは…

Read More »

「野次る(やじる)」の意味・語源とは?「野次馬(やじうま)」が元になっているのだそうです。

新聞を読んでいると、ちょっとした漢字に目が止まりました。 「発言中の野次は控えて…」 「野次」。。 これ「のじ」じゃなくて「やじ」ですよね。 国会などで、遠くの席から発言中の人に対して茶々を入れる例のヤツです…

Read More »

「肩をなでおろす」?「胸をなでおろす」では?どちらが誤用でしょうか。

先日知人と会話中での事。 「いやぁー、仕事も落ち付いて、やっと肩をなでおろせるよ。」 むむ!?「肩をなでおろす」?? ホッとした、とか、安心できる、といったニュアンスだと思うのですが。 コレ、何かと勘違いしてますよね? …

Read More »

「一朝一夕」とはなんと読む?またその意味は?正解は「いっちょういっせき」との事。

新聞を読んでいると、ちょっと読みが不安な四字熟語に遭遇しました。 「一朝一夕にはできない…」 「一朝一夕」。。 いっちょういちゆう?? 簡単にはできない、といった意味なのかとは前後の文章から理解できるのですが…

Read More »

「吉備団子」とは何と読む?またその意味は?正解は「きびだんご」との事。

新聞を読んでいると、ちょっと見慣れない語句が目に止まりました。 「吉備団子を配るように…」 「吉備団子」。。 よしびだんご?? ちょっと気になったので早速調べてみました。 「吉備団子」とは「きびだんご」で、桃…

Read More »

「やけぼっくり」とはどういう意味?「やけぼっくりに火が付く」は間違い。「やけぼっくい」が正解との事。

ラジオを聴いていると、ちょっと気になることわざが耳に残りました。 「それでやけぼっくりに火が付いたんですね!」 「ヤケボックリ」。。 なんとなく、焼けた栗をイメージして、何時はねて飛び出すかわからない危険な感じかと想像し…

Read More »