Tag Archives: 慣用句

「さじょうのろうかく」とはどういう意味?漢字で「砂上の楼閣」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、ちょっと気になる文言を耳にしました。 「それはもうサジョウのロウカクで…」 「さじょうのろうかく」。。 まったく意味が分かりません。早速調べてみました。 「さじょうのろうかく」とは漢字で…

Read More »

「しりきれとんぼ」とはどういう意味?またその語源は?漢字で「尻切れ蜻蛉」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、ちょっと気になる慣用句?を耳にしました。 「話がシリキレトンボになってしまって…」 「しりきれとんぼ」。。 中途半端、との意味かと理解していますが、これって本当はどういう意味になるのでし…

Read More »

「たかがしてれている」とはどういう意味?漢字で「高が知れる」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、ちょっと気になる語句が耳に残りました。 「僕のギャラなんてたかがしれてますよー」 「たかがしれている」。。 もちろん耳にしたこともあるし、大したことない、との意味なのも理解しておりますが、この「たか…

Read More »

「体のいい」とはどういう意味?また何と読む?正解は「からだ」ではなく「ていのいい」と読むとの事。

雑誌を読んでいると、ちょっと読みの分からない文言に目が止まりました。 「体のいい話を…」 「からだの良い話」?? 意味が分かりません。。早速調べてみました。 「体のいい」とは「ていのいい」と読み、みせかけだけ…

Read More »

「覆水盆に返らず」とは何と読む?またどういう意味?正解は「ふくすいぼんにかえらず」と読むとの事。

新聞を読んでいると、ちょっと読みの分からない文言に目が止まりました。 「覆水盆に返らず」 まったく意味が分かりません。早速調べてみました。 「覆水盆に返らず」とは「ふくすいぼんにかえらず」と読み、意味としては、一度壊れて…

Read More »

そもそも「さるぐつわ」とはどういう意味?漢字で「猿轡」と記述するとの事。

ラジオを聴いていると、ちょっと気になる文言が目に止まりました。 「突如さるぐつわをされ…」 さるぐつわ。。 勿論、しゃべれないように口をふさぐ、といった意味なのは分かりますが、なんでサルグツワと言うのでしょう…

Read More »

「けんもほろろ」とはどういう意味?雉(キジ)の鳴き声から由来しているとの事。

雑誌を読んでいると、またひとつ気になる慣用句?ことわざ?が目に止まりました。 「相談するもけんもほろろ。」 「けんもほろろ」。。 なんとなく、残念でした的な意味で理解していますが、これって本当はどういう意味になるのでしょ…

Read More »

「目くじらを立てる」の「目くじら」とはどういう意味?クジラ?「目鯨」?

新聞を読んでいると、ちょっと気になる慣用句?ことわざ?が目に止まりました。 「些細な事で目くじらを立てても…」 目くじら。。 怒る、といった意味なのは理解してますが、この「目くじら」とはどういう事なのでしょう…

Read More »

「一敗地に塗れる」とは何と読む?またその意味は?正解は「いっぱいちにまみれる」との事。

昨日の投稿に関連して、ちょっと気になることわざ?慣用句?が目に止まりました。 「一敗地に塗れる」 これってどういう意味になるのでしょうか?早速調べてみました。 「一敗地に塗れる」とは「いっぱいちにまみれる」と読み、「一敗…

Read More »

「烏合の衆」とは何と読む?またどういう意味?正解は「うごうのしゅう」との事。

新聞を読んでいると、ちょっと気になる文言が目に止まりました。 「ただの烏合の衆とならずに…」 「烏合の衆」。。 どこかで見た事があるようなないような。。 ちょっと気になったので早速調べてみました。 「烏合の衆…

Read More »