「既得権益(きとくけんえき)」とは何ですか?

今、税金の無駄を無くそうと、政府による「仕分け」作業が始まっていますね。天下り団体などの話題になると登場する、「既得権益(きとくけんえき)」なる文言。なんだか難しい言葉で、よく理解しておりませんでしたので、キチンと調べてみました。

意味としては、「地域、組織、団体などが、様々な経緯によって、以前から獲得している権利と利益」、ということだそうです。つまり、古くからの流れや付き合いで、自然と得られる権利・利益。という事になりますね。

良く漢字を見てみると、「既得権益」で

  • 既に
  • 得ている
  • 権利と
  • 利益

と、結構単純明快な言葉でした。

悪い意味の方が目立ちますが、悪いばかりではないと思いますので、問題になっている各種法人、団体さんも、予算が出ているなりの仕事をして頂ければと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*