「乾坤一擲(けんこんいってき)」とはどういう意味?

新聞を読んでいると、見慣れない四字熟語に遭遇しました。

「乾坤一擲」?
カンシンイッキ???

読み方すら分かりません。
早速調べてみました。

「乾坤一擲」とは、「けんこんいってき」と読み、意味としては運命をかけての大勝負、大博打の事をいうのだとか。「乾坤(けんこん)」とは天と地との意味で、「一擲(いってき)」とは、サイコロを振って奇数が出るか偶数が出るかの、いわゆる丁半博打のことなのだそうです。

人生をかけての大勝負となると、サラリーマン根性の抜け切れない私にとっては、なかなか決断できるものではありませんが、7~8割方、成功する状況を作れたらすぐにでも、「乾坤一擲」の大勝負に出る覚悟はいつでも内に秘めています。

考えれば人生そのものが大博打のようなもの。
人生は短い。日々を大切に、真面目に、有効に、過ごして行きたいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*