「アイソトープ」とはどういう意味?アルファベットで「isotope」と記述するとの事。

ラジオを聴いていると、ちょっと気になるカタカナ英語を耳にしました。

「アイソトープ検査の…」
「アイソトープ」。。

病院か何かの健康診断的な話だったかと思うのですが、この「アイソトープ」とはいったいどういう意味になるのでしょうか?
ちょっと気になったので早速調べてみました。

「アイソトープ」とはアルファベットで「isotope」と記述して、日本語でいう「同位体(どういたい)」なる物質の事なのだそうです。同じ原子で構成され、物質量が違う元素、という意味になるのだそうです。これらの物質の中には、放射線を出すものがあるとの事で、その放射線を利用して行う検査の事を「アイソトープ検査」と言うのだそうです。
ちなみに語源はギリシャ語で、同じ、を意味する「isos」と、場所、を意味する「topos」で構成された語句なのだそうです。

分かりやすい例を挙げると、酸素=「O2」と、オゾン=「O3」となって、酸素とオゾンは同位体、との事になるのだそうです。

むむむー。。調べてみるとなんとも難しい話で納得できたようなできないようなですが、なんとなく病院の検査などで言われる場合は、放射線を使った検査方法のひとつなのかと理解しておきたいと思います。

人生日々勉強です。さらに理解できるよう精進致します。