• 2011-02-10

「シャチハタ」さんの意味、由来。鯱(しゃち)の旗(はた)で、「鯱旗」なんですね。

先日テレビを見ていると、印鑑で有名な「シャチハタ」さんの話題を放送しておりました。何気なく見ていると、ちょっと興味がそそられる内容が。 「シャチハタ」さんの意味、由来って、鯱(しゃち)の旗(はた)で、「鯱旗」なんですね。 へー。豆知識。 #yaoyolog

  • 2011-02-09

「枚挙(まいきょ)に遑(いとま)がない」とはどういう意味?

新聞に目を通すと、難しい文言に遭遇しました。 「枚挙に遑がない」?? 読み方すら分からなーい。 早速調べてみました。 「枚挙に遑がない」とは、「まいきょにいとまがない」と読むそうで、意味としては、たくさんあり過ぎて、細かなところまでは把握しきれない。と言うような意味なのだそうです。 「枚挙(まいきょ)」というのは、細かく数え上げることの意味で、「遑(いとま)」とは、「暇(ひま)」と同じ意味になるそ […]

  • 2011-02-08

「アーバン」とはどういう意味?英語で「urban」と記述するとの事。

久しぶりに電車に乗りました。がタンゴトンと移動中に、アナウンスの内容にふと思いました。 「快速アーバン…」 列車でアーバンと呼ばれるものがあるけど、「アーバン」って一体どういう意味? 快速ってこと? ちょっと調べてみました。 「アーバン(urban)」とは、「都会的な」という意味の形容詞なのだそうです。つまりは都市をつなぐ路線、都会に向かう路線、といったニュアンスでしょうか。 数十キロ […]

  • 2011-02-07

「分相応(ぶんそうおう)」とはどういう意味?

小説を読んでいると、見慣れない単語に出会いました。 「分相応」 ぶんそうおう? 全く意味が分かりませんでしたので、ちょっと調べてみました。 「分相応」とは「ぶんそうおう」読み、意味としては「身の丈にあった」「身分なりの」という意味だそうです。歳に合った行為、行動などの事を「年相応(としそうおう)」と言いますが、それと同類の表現ですね。 やはり、どんな立場であろうと無理はせず、無駄な見栄は張らないス […]

  • 2011-02-04

「先般(せんぱん)」とはどういう意味?

メールをチェックしていると、また分からない文言を目にしました。 「先般はおいでいただきまして、ありがとう御座いました。」 「先般」? センパン? ちょっと調べてみました。 読み方は「せんぱん」で良いようで、意味としては「先日」、「このあいだ」といったニュアンスの意味のようです。つまりは、この間はどうもアリガトね。という事ですね。 #yaoyolog

  • 2011-02-03

「ボーンヘッド(bonehead)」とは、どういう意味?

時々スポーツの中継などで耳にすることのある、「ボーンヘッド」という語句ですが、私勝手に、頑固なことを例えていう、「石頭(いしあたま)」の事だと思っていました。 本当にそうなのかちょっと再確認してみました。 「ボーンヘッド(bonehead)」とは、馬鹿、間抜け、単純ミス、という事なのだそうで、私の考えていたイメージとはちょっと違っていました。野球などで、単純なミスをすることを、ボーンヘッドと呼ぶそ […]

  • 2011-02-02

「グレープフルーツ」の語源は?

ポピュラーな柑橘類のひとつであります「グレープフルーツ」って、なんで「グレープフルーツ」と言うのか、以前から不思議に思っていました。ブドウとは全く関係なさそうなのに、なぜ「グレープ」というのか。 ちょっと調べてみました。 すると、意外と簡単に答えが見つかりました。 どうやら、ブドウのように鈴生りに木に生るのだそうです。その生っている姿が、まるでブドウのようなフルーツだ、という事で、グレープフルーツ […]

  • 2011-02-01

「ご精査ください」とはどういう意味?

仕事のメールで、ちょっと難しい文言を目にしました。 「恐縮ですがご精査ください。」 「ご精査」?? なんとなく、「精密な検査」、というような事かな、とは思いましたが、一応調べてみました。 「精査(せいさ)」とは、細部まで入念に検査する。というニュアンスの意味なのだそうです。 読んで字のごとく、そのまんまでしたね。 一応確認という事で。 #yaoyolog

  • 2011-01-31

言葉の「あや」と言いますが、これってどういう意味ですか?

つい口にしてしまう余計な発言の事を、「言葉のアヤ」と言いますが、この「あや」とはどういう事なのでしょうか?思いついたら気になって仕方がないので、ちょっと調べてみました。 まずはこの「アヤ」ですが、漢字では「綾」と書くそうで、もともとは横糸と縦糸を交互に折り重ねる織物が語源となっているそうです。その複雑な模様、織り方から、複雑でその他の意味も含んだ言い回しの事を「言葉の綾」というのだそうです。 ん、 […]

  • 2011-01-28

「野放図(のほうず)」とはどういう意味?

先日、小説を読んでいると、見慣れない語句に遭遇しました。 「野放図な態度で・・・」 「野放図」? のほうず?? 早速調べてみました。 「野放図」とは、「のほうず」と読むそうで、読み方はそのままなんですね。 「野方図」や「野放途」とも、記載するようです。 意味としては、だらしがない、ずうずうしい、横柄(おうへい)な態度のこと、といったニュアンスになるようです。 私も若い頃は、野放図にお金を使ったり、 […]