そもそも「ウォンビーロン」とはどういう意味?英語で「Won’t be long」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、ちょっと懐かしい歌が流れていました。

「ウォンビーロン!ウォンビーロォォーン…」

バブルガムブラザーズの懐かしいヒット曲ですが、そもそもこの「ウォンビーロン」とはどういう意味になるのでしょうか?

ちょっと気になったので早速調べてみました。

「ウォンビーロン」とは英語で「Won’t be long」と記述して、はじめの「Won’t(ウォント)」とは「will not(ウィルノット)」の省略形で、するつもりはない、しないだろう、との意味。続く「be long(ビー・ロング)」長い、との意味を合わせて、長くはないだろう、との意味になるとの事。砕けて言うと、続く歌詞のとおり、もうすぐ、との意味になるのだそうです。

音のイメージから、欲しい、との意味の「want(ウォント)」かと思い、もっと欲しい、ずっと欲しい、といった意味かと勝手に考えておりましたが、「will not」の省略で「won’t(ウォント)」もうちょっとだよ、との意味の語句だったのですね。
まだまだ理解の足りない語句がたくさんあります。人生日々勉強ですね。