「長閑」とは何と読む?またその意味は?

新聞を読んでいると、読みの分からない語句を目にしました。

「長閑な景色に…」
「長閑」??

まったく読めません。
早速調べてみました。

「長閑」とは「のどか」と読むのだそうです。
「のどか」といえば、落ち着いた、のんびりした、ゆっくり、のんびり、といった意味とは言わずもがな。
関連して調べてみると、四月の季語になるとの事で、この場合「長閑(のどか)」とは、春の優しい日の光、の事を言うのだそうです。

なるほど、初めて知りました。
まだまだ知らない日本語が沢山あります。
人生日々勉強ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。