「草臥れる」とは何と読む?またその意味は?正解は「くたびれる」だそうです。

小説を読んでいると、ちょっと難しい漢字を目にしました。

「いささか草臥れた模様で…」
「草臥れた」??

まったく読めません。
早速調べてみました。

「草臥れた」は「くたびれた」と読むのだそうです。「くたびれた」とは、疲れた、または、使用感があってみすぼらしい様、といった意味ですよね。

語源について調べてみると、「草」を「腐る」にかけているとの説や、邪気の事を「クサ」として、邪気に触れて病気になってしまう事、草がヘタってしまう、といった説など諸説諸々あるようですが、草の上に臥してしまうほど元気がなくなる、といった事から由来しているというのが有力な説のようです。

なるほど、草臥れた、と書いて「くたびれた」と読むとは想像もつきませんでした。
まだまだ知らない日本語が沢山あります。
人生日々勉強ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。