「草木国土悉皆成仏」とはどういう意味?「そうもくこくどしっかいじょうぶつ」と読むのだそうです。

雑誌を読んでいると大変難しい文言を目にしました。

「草木国土悉皆成仏」

まったく意味が分かりません。
最後の二文字が成仏(じょうぶつ)なので、仏教関連の教え的な文言かと予想されますが。

気になったのでちょっと調べてみました。

「草木国土悉皆成仏」とは「そうもくこくどしっかいじょうぶつ」と読み、意味としては、草木や土などの心を持たないものでさえ、仏性があるから成仏するのだ、という事らしいです。ちなみに「仏性」とは「ぶっしょう」と読み、すべてのものが持っている仏になる性質、または仏様の本来の姿、本質、と言った意味になるとの事。

そもそも仏教用語のようで深い意味も含んでいるようですが、すべてのものは仏になれる、なる、といった事らしいですね。

分かったような分からないような感じですが、日々精進し、自分の良心を信じ、行動していきたいと思います。
人生日々勉強ですね。