「皆目検討」とはどういう意味?

雑誌を読んでいると、意味のよくわからない文言を目にしました。

「皆目検討がつかない事例…」
「皆目検討」。。

「かいもくけんとう」ですよね?
「検討がつかない」との意味を強調している言い回しでしょうか。

ちょっとはっきりしませんでしたので改めて調べてみました。

まず前半の「皆目」とは「かいもく」と読み、予想していた通り続く語句を強調する意味なのだそうです。否定的な意味で使い、「全く」や「全然」といった意味になるのだそうです。
ですので、全然検討がつかない、まったく見当がつかない、といった言い回しなのですね。予想通りでした。

当ブログも今後どうなることか、皆目検討がつきませんが、末永く続けて行きたいと思います。
人生日々勉強ですね。