「強請る」とは何と読む?またその意味は?

小説を読んでいると、ちょっと難しい漢字に目が止まりました。

「その仲間に強請る様子から…」
「強請る」??

まったく読めません。早速調べてみました。

「強請る」とは、「ねだる」「ゆする」「たかる」「もがる」などと読み、場合によって読み方、使い方が複数あるのだそうです。「ねだる」は子供などが欲しい事を訴える様子。「たかる」は暴力を使い金品等を要求する様。「ゆする」は脅迫する様。「もがる」はねだる、ゆする、といった意味と、逆らう、といった使い方もあるのだそうです。

同じ漢字で色々な読み方があるのですね。初めて知りました。
どれも人に対して要求する意味ですが、「ねだる」と「たかる」では意味が全然違いますね。
日本語って本当に奥が深いですね。人生日々勉強です。