「先達て」とは何と読む?

メールをチェックしていると、ちょっと難しい文言が目に止まりました。

「先達て打合せ頂きました…」

「先達て」?
さきだて??

なんとなく、先日打合せしました…と言っているのは理解できるのですが、これってなんと読むのでしょうか?

気になったので早速調べてみました。

「先達て」とは「せんだって」と読むのだそうです。
意味は予想していた通り、先日、先ごろ、との事。

「せんだって」とは聞いたことはありますが、このように記述するのですね。
これまで「せんだって」は、前倒し、先取り、といった意味かと考えていたので、勘違いしていた模様です。

微妙なところですが調べておいてよかったです。
人生日々勉強ですね。