「ラビアンローズ」とはどういう意味?フランス語で「la vie en rose」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、またひとつちょっと気になるカタカナ英語が耳に残りました。

「真っ赤な衣装でラビアンローズを…」

ラビアンローズ。。。

なんとなくどこかで聞いた事のあるこの「ラビアンローズ」との語句ですが、そもそもどういう意味になるのでしょうか?

ちょっと気になったので、早速調べてみました。

「ラビアンローズ」とはフランス語で「la vie en rose」と記述して、「vie」とは、人生、との意味。「rose」は、ローズ、薔薇(バラ)との意味で、合わせて直訳すると、バラの人生、との意味になり、日本語で言うところの、バラ色の人生、とのニュアンスになるのだそうです。

なるほど!なんとなく言葉の音から、「Love(ラブ)」+「Rose(ローズ)」で、バラが好き、といった意味になるのかと勝手に想像しておりましたが、フランス語で、バラ色の人生、との意味だったのですね。
またひとつ勉強になりました。