「トラウマ」とはどういう意味?語源は?虎馬かと思ってました。

つい最近まで「トラウマ」は「虎馬」なんだと勝手に解釈しておりましたが、どうやら間違っているようなので、改めて調べてみました。

「トラウマ」とは元々ギリシャ語で「trauma」と書いて、傷を意味するのだそうです。精神学者のフロイトが、精神的な傷、心の傷、として使ったのが始まりのようで、それ以降現在と同じ意味で使われるようになったのだとか。

私はてっきり、子供のころに馬に蹴られてそれ以来馬が怖くなった。とか、虎に襲われてそれ以来虎が怖くて仕方ない。と言ったことだと考えていましたが、全く違っていたようです。

ちなみに私のトラウマは、漬物がたべられないことです。理由はちょっとグロすぎるので避けておきますが、それ以来無理になりました。
そういえば以前、関根勤さんが、子供のころ鈴虫を飼っていたとき、餌にしていたきゅうりが傷んで虫かごを開けると傷んだきゅうりの匂いが、、、それ以来きゅうりが食べられなくなったのだとか。

食べ物に関してのトラウマも、結構アルアルかもしれませんね。

#yaoyolog

2 thoughts on “「トラウマ」とはどういう意味?語源は?虎馬かと思ってました。”

  1. 「トラウマ」「漢字」というワードからここに辿り着きました。
    かなり古い記事のようで、放置されたブログなのかと思いきや、最近もまめに更新されている。。。

    これは個人様のブログなのでしょうか?
    いろいろ、とっても面白いです。

    1. ありがとうございます。
      ハイ、個人的に日々疑問に感じたことをコツコツ書いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。