「スターダム」の「ダム」とはどういう意味?またその語源は?

ラジオを聴いていると、ちょっと気になる文言が耳に残りました。

「さすがスターダムでいらっしゃる!」
「すたーだむ」。。

いったいこの後半の「ダム」とはどういう意味なのでしょうか?
言われてみれば「キングダム」などとも言われますよね。
話題の「八ッ場(やんば)ダム」などの水を貯めておく「ダム」と同じ??

ちょっと気になったので早速調べてみました。

まず「スターダム(stardom)」や「キングダム(kingdom)」のダムとは、英語で、地位、領域、領地、社会、といった意味の「domestic」や「dominion」を略した語句との事。よって、スターの地位、王様の地位にいる人、といった意味になるのだそうです。他にも「フリーダム(Freedom)」などとも使われ、自由な状態、といったニュアンスになるとの事。

ちなみに川を堰き止め水を貯めておく「ダム」とは別物との事。こちらはオランダ語が語源になっているようで、意味としては「堤防」との意味があり、地名にもなっている「ロッテルダム」や「アムステルダム」とは、ロッテルの堤防、アムステルの堤防、との意味になるのだそうです。

またひとつ勉強になりました。
人生日々勉強ですね。