「カリナン」とはどういう意味?アルファベットで「Cullinan」と記述するとの事。

週末恒例車名の由来シリーズ。今週は最上級この上ない世界の名車、ロールスロイスの車で参ります。
先日ネットニュースを拝見していると、ロールスロイス初の SUV カリナン、とのニューモデルが発売されるのだとか。

はて、カリナン、とは何ぞや?と早速調べてみました。

「カリナン」とはアルファベットで「Cullinan」と記述して、世界で一番大きなダイヤモンド原石の名称になるのだそうです。1905年に南アフリカの鉱山で発見された3106カラットの原石で、鉱山のオーナーであった南アフリカ人「サー・トーマス・カリナン(Sir Thomas Cullinan)」の名前に由来しているとの事。その後、南アフリカからイギリス国王にプレゼントされ、現在ではイギリス王室所有になっているのだそうです。

発売は今年2018年の夏になるとの事。価格もまだ未定らしいですが、何千万にあるのか。。
いずれにしても庶民には絶対に手の届かない、王様とか、油田王が乗るヤツですね。。

[link] : Cullinan – Rolls-Royce