「インバーター」とは何ですか?

先日家電量販店に行くと、「インバーター」なる表示をやたら目にしました。

「インバータ搭載モデル」??
「インバーター蛍光灯」?

ちょっと調べてみました。

インバータ(Inverter)とは、直流電力を交流電力に変換する装置。との事。

で、それで何が出来るの?と言うと、たとえばエアコンなら、温度調節。インバータのないモデルだと、基本的にオンがオフしかなく、温度の設定があっても、その温度になったら止まって、寒くなったらまた始動。という動作になるそうなのですが、インバータ付きなら、設定温度になるまではMAXで動作し、設定温度に達した後は、温度をキープする為に何%かの状態で動作する、ということができるらしいです。

これと同じような事が、冷蔵庫や洗濯機にも適用されているようです。

また照明器具でもインバータ搭載モデルがあって、最近多くなってきた明るさが調節できるタイプはこのモデルだそうです。また、インバータ搭載モデルと従来の蛍光灯器具での違いは、点灯管(グロー球)の必要がなく、すぐに点灯すること。また、グロータイプの蛍光灯は1秒間あたり100回の点滅をしているのに対して、インバータ式では9万回。明るさもおおよそ1.5倍明るいそうです。

インバータとは、微妙な調節が出来て省エネでハイパワー。と言った感じでしょうか。

#yaoyolog