Tag Archives: フランス語

「浪曼」とは何と読む?またその意味は?正解は「ロマン」との事。

読書をしていると、またひとつ気になる漢字に目が止まりました。 「彼の物語は浪曼に溢れ…」 「浪曼」。。。 ろうまん?でしょうか。ちょっと意味がハッキリしないので早速調べてみました。 「浪曼」とは「ロマン」と読…

Read More »

「レジュメ」とはどういう意味?フランス語で「résumé」と記述するとの事。

先日、仕事中にちょっと気になるカタカナ英語?が耳に残りました。 「先日見て頂いたレジュメですが…」 「れじゅめ」。。 参考資料、といった意味かとはなんとなく分かるのですが、この「レジュメ」とはそもそもどういう…

Read More »

「アルフィー」とはどういう意味?アルファベットで「ALFEE」と記述するとの事。

昨日に引き続き、バンド名の意味で行きたいと思います。んー何がイイかなと検討していると、ふと頭をよぎりました。メリーアンや星空のディスタンスで有名な「アルフィー」さん。これって英語なのでしょうか?フランス語? ちょっと気に…

Read More »

「ローレル」とはどういう意味?英語で「Laurel」と記述するとの事。

昨日に引き続き、車名の由来シリーズ。本日は日産の今はなきセダン、ローレルを調べたいと思います。 「ローレル」とは英語で「Laurel」と記述して、月桂樹(げっけいじゅ)の事を指し、雄々しさ、平和の象徴として言われていると…

Read More »

「アベック」とはどういう意味?フランス語で「AVEC」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、最近ではちょっと耳にする事のない、懐かしいカタカナ英語を耳にしました。 「近くにいたアベックがですね…」 「アベック」。。。 すごく久しぶりに耳にしました。男女のカップル、といった意味か…

Read More »

「人間は考える足である」は間違い?正しくは「考える葦である」が正解との事。

先日、ラジオを聴いていると、ちょっと気になる話題を話していました。 「その昔、人間は考えるアシであると言われたように、か弱い存在なんですよ…」 「考えるあし」。。 これまでなんとなく「人間は考える足」として、…

Read More »

「ぽしゃる」とはどういう意味?フランス語の「chapeau(シャッポ・シャポー)」から由来している語句との事。

昨日のお話に続き、ラジオを聴いているとちょっと気になる文言が耳に残りました。 「あの話はポシャってですね…」 「ぽしゃって」。。 ダメになる、計画がとん挫する、といった意味かと理解していますが、そもそもこの「…

Read More »

そもそも「エッセー・エッセイ」とはどういう意味?英語で「essay」と記述するとの事。

雑誌を読んでいるとちょっと気になるカタカナ英語が目に止まりました。 「次回作はエッセイ集となりますので…」 「エッセイ」。。 なんとなく、小説ではない感想文的なイメージで捉えていますが、本来の意味はどういう意…

Read More »

「クラウン」とはどういう意味?英語で「crown」と記述するとの事。

トヨタ、と言えば忘れちゃいけない。現在も独特な変化を続けるフラッグシップ的な一台。いつかは…で御馴染み、トヨタ クラウンではないでしょうか? でもこのクラウンって、ピエロの事? どーしてこの高級車がピエロ??…

Read More »

そもそも「グロテスク」とはどういう意味?「grotesque」と記述して、元々は絵画様式の名称だったとの事。

雑誌を読んでいると、ちょっと気になる一文を目にしました。 「そのグロテスク様式の壁画は…」 「グロテスク様式」。。 ここで言う「グロテスク」とは、気味が悪い、気持ち悪い、といった意味のあのグロテスクの事なので…

Read More »