クッション言葉 まとめ一覧

Pocket

人に仕事をお願い・指示・命令する時、催促・確認する時、お誘いなど断る場面でなど、直接本題を伝える一歩手前に挟む事によって、柔らかいニュアンスになる語句の事を「クッション言葉」と言うのだそうです。

言われてみれば自分でも何気なく使用していたので、まとめの意味も込めて一覧に記述しておきます。

  • 恐れ入りますが…
  • 恐縮ですが…
  • 大変恐縮ですが…
  • 誠に恐縮ですが…
  • ご多忙中のところ恐縮ですが…
  • お忙しいところ恐縮ですが…
  • よろしければ…
  • お手数ですが…
  • お手を煩わせますが…
  • 差し支えなければ…
  • 申し訳御座いませんが…
  • 申し上げにくいのですが…
  • ご迷惑をおかけいたしますが…
  • 面倒をおかけいたしますが…
  • あいにくですが…
  • せっかくのお誘いですが…
  • 失礼とは存じますが…
  • お言葉を返すようで申し訳ございませんが…
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。