TAG

  • 2021-10-07

「慈しむ」とは何と読む?またその意味は?正解は「いつくしむ」と読むとの事。

雑誌を読んでいるとまたひとつ、ちょっと読みの分からない漢字がありました。 「大切な人を慈しむように…」 慈しむ。、。??? この、くさかんむりに似た「䒑(はちがしら)」に「幺」をふたつ、「心」と記述する「慈しむ」とは何と読むのでしょうか? ちょっと気になったので、早速調べてみました。 「慈しむ」とは「いつくしむ」と読んで、自分よりも弱い者に愛情を注ぐ、可愛がって大事にする、といった意味 […]

  • 2021-10-01

「のりうえ」「のりした」とはどういう意味?漢字で「法上」「法下」と記述するとの事。

先日、仲間とお話をしていると、またひとつちょっと意味の分からない語句を耳にしました。 「ノリウエからノリシタまでびっしり草が生えてて…」 のりうえ、、のりした。。??? この「のりうえ」「のりした」とはどういう意味になるのでしょうか? ちょっと気になったので、早速調べてみました。 「のりうえ」「のりした」とは漢字で「法上」「法下」と記述する土木建築用語になる模様でした。まず、人工的に造 […]

  • 2021-09-29

「がべいにきす」とはどういう意味?漢字で「画餅に帰す」と記述するとの事。

ラジオを聞いているとまたひとつ、ちょっと気になる語句が耳に残りました。 「約束はガベイにきす事となる…」 ガベイ、に、きす。。。??? この「がべいにきす」とはどういう意味になるのでしょうか? まったく分からなかったので、早速調べてみました。 「がべいにきす」とは漢字で「画餅に帰す」と記述して、中国の故事に由来した語句で、「画餅(ガベイ)」とは、絵にかいた餅、との意味で、食べられない、 […]

  • 2021-09-27

「疒(やまいだれ)」に「知」と記述する「痴がましい」とはなんと読む?その意味は?正解は「おこがましい」と読むとの事。

雑誌を読んでいるとまたひとつ、ちょっと読みの分からない語句がありました。 「私から申すのは痴がましいが…」 痴がましい。。。?? 痴漢(ちかん)の「痴(ち)」の文字かと思いますが、この「痴がましい」とは何と読むのでしょうか?またその意味は? ハッキリしなかったので、早速調べてみました。 「疒(やまいだれ)」に「知」と記述する「痴がましい」とは「おこがましい」と読んで、差し出がましい、身 […]

  • 2021-09-21

「言(ごんべん)」に「若」と記述する「諾う」とはなんと読む?またその意味は?正解は「うべなう」と読むとの事。

読書をしているとまたひとつ、ちょっと読みの分からない語句に目が止まりました。 「申し出を諾う事で…」 諾う。。。??? この「言(ごんべん)」に「若」と記述する「諾う」とはなんと読むのでしょうか? まったく分からなかったので、早速調べてみました。 「諾う」とは「うべなう」と読んで、意見などを受け入れる、同意する、といった意味になるとの事。「承諾(しょうだく)」や「快諾(かいだく)」など […]

  • 2021-09-17

「氵(さんずい)」に「鹿」と記述する「漉く」とは何と読む?またその意味は?正解は「すく」と読むとの事。

雑誌を読んでいるとまたひとつ、読みの分からない語句に目が止まりました。 「均一に漉く事で…」 漉く。。。??? この「漉く」とは何と読むのでしょうか? まったく分からなかったので、早速調べてみました。 「氵(さんずい)」に「鹿」と記述する「漉」の文字は、音読みでは「ロク」。訓読みでは、こす、したたらせる、すく、などと読んで、液体をこす、すくい取る、紙などをすく、などといった意味で使われ […]

  • 2021-08-30

そもそも「きみがよ」とはどういう意味?漢字で「君が代」と記述するとの事。

先日テレビを見ていると、某有名ミュージシャンさまが日本の国歌を歌われておられました。 「きーみーがーぁーよーおーわぁー」 皆さんご存知の「きみがよ」ですが、これってそもそもどういう意味になるのでしょうか? ちょっと気になったので、早速調べてみました。 そもそも「きみがよ」とは漢字で「君が代」と記述するとの事で、あなたの時代、といった意味になる模様。歌詞の全文「君が代は千代に八千代にさざれ石の巌(い […]

  • 2021-08-26

「濯ぐ」とは何と読む?またその意味は?正解は「すすぐ」と読むとの事。

雑誌を読んでいると、またひとつちょっと読みの分からない語句を目にしました。 「時間をおいて濯ぐのが…」 濯ぐ。。。?? こぐ、、?? この「氵(さんずい)」に曜日(ようび)の「曜」の右側を合わせた「濯ぐ」とは何と読むのでしょうか?またその意味は? ちょっとハッキリしなかったので、早速調べてみました。 「氵(さんずい)」に「羽」「隹」と記述する「濯」の文字は、洗濯(せんたく)の右側の文字 […]

  • 2021-08-04

「於いて」とは何と読む?またその意味は?正解は「おいて」と読むとの事。

雑誌を読んでいるとまたひとつ、ちょっと読みの分からない語句に目が止まりました。 「このコロナ禍に於いても…」 於いて、、、?? ついて。。?? でしたっけ??? この「於いて」とは何と読むのでしょうか?ハッキリしなかったので早速調べてみました。 「於いて」とは「おいて」と読んで、「方(ほうへん)」に「仒」と記述する「於」の文字は、音読みでは「オ」または「ヨ」。訓読みでは、おいて、おける […]

  • 2021-07-23

「こうでい」とはどういう意味?漢字で「拘泥」と記述するとの事。

ラジオを聞いているとまたひとつ、ちょっと気になる語句が耳に残りました。 「必要以上に権力にコウデイすると…」 こう、、、でい。。?? この「こうでい」とはどういう意味になるのでしょうか? ちょっと気になったので、早速調べてみました。 今回の「こうでい」とは漢字で「拘泥」と記述して、必要以上に気にする、物事にこだわる、といった意味になるのだそうです。「拘泥」の前半「扌(てへん)」に「句」 […]