「同調圧力(どうちょうあつりょく)」とはどういう意味?英語では「Peer pressure(ピア・プレッシャー)」と呼ばれるのだそうです。

ラジオを聞いていると、ちょっと聞きなれない文言を耳にしました。

「やはりドウチョウアツリョクがかかる場面で…」
「どうちょうあつりょく」?

「同調圧力」ですよね?
なんとなく政治的な話だったので、無言のままに迫られている、といったイメージかとは想像できるのですが。

はっきり分かりませんでしたので、改めて調べてみました。

「同調圧力(どうちょうあつりょく)」とは、所属する団体等で、多数が支持する方針等に足並みを合わせるよう、ハッキリ命令はしないものの、無言のまま迫る事なのだそうです。同じ組織にいる以上は、多数派の意見に賛成しなさい、出来ないなら出て行ってください、といったイメージかと想像できました。

ちなみに英語では「Peer pressure(ピア・プレッシャー)」と呼ばれるのだそうです。

十人十色で色々な考え方があるのは理解できますが、集団で生活している以上ある程度の妥協は必要ですよね。言葉だけ聞くと、上からの圧力、といったイメージでちょっと怖さもありますが、集団をまとめる以上ある程度は仕方のない事かと感じました。
またひとつ勉強になりました。人生日々勉強ですね。