Tag Archives: 読

「大宰相」の「宰相」とは何と読む?またその意味は?正解は「さいしょう」と読むとの事。

雑誌を読んでいると、ちょっと読みの分からない語句が目に止まりました。 「歴史に残る大宰相だ…」 「大宰相」。。 なんとなく、偉い人、といった意味で使われているのは理解できますが、この「大宰相」とは何と読むので…

Read More »

「そうごうをくずす」とはどういう意味?漢字で「相好を崩す」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、またひとつちょっと気になる語句が耳に残りました。 「彼らのソウゴウをクズシタ姿が…」 「そうごうをくずした」。。。 総合を崩した?? まったく意味が分かりません。。早速調べてみました。 …

Read More »

「奔騰」とは何と読む?またその意味は?正解は「ほんとう」と読むとの事。

読書をしていると、またひとつ読みの不明な語句に目が止まりました。 「物価が奔騰する上で…」 「奔騰」。。。 まったく読めません。。またどういう意味になるのでしょうか? 早速調べてみました。 「奔騰」とは「ほん…

Read More »

「暮れ泥む」の「泥む」とは何と読む?またその意味は?正解は「なずむ」と読むとの事。

読書をしていると、またひとつちょっと読みの分からない語句を目にしました。 「暮れ泥む夕刻の風景に…」 「暮れ泥む」。。 泥(どろ)ですよね。。くれどろむ。。。 本当は何と読むのでしょうか?またその意味は?? …

Read More »

「夾雑物」とは何と読む?またその意味は?正解は「きょうざつぶつ」と読むとの事。

読書をしていると、読みの分からない語句に目が止まりました。 「夾雑物の割合を…」 「夾雑物」。。。 なんとなく話の内容から、混ざっているもの、といったニュアンスなのかとは想像できるのですが、本当はどういう意味…

Read More »

そもそも「とばっちり」とはどういう意味?漢字で「迸り」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、またまたちょっと気になる語句が耳に残りました。 「近くにいるとトバッチリうけるかも…」 「とばっちり」。。 巻き添えになる、といった意味なのはもちろん理解してますが、そもそもこの「とばっ…

Read More »

「下戸」とはなんと読む?またその意味は?正解は「げこ」と読むとの事。

昨日の「上戸(じょうご)」に関連して調べていると、またひとつちょっと気になる語句が目に止まりました。 「下戸」 「上戸(じょうご)」に対して、ゲゴ、でしょうか? ちょっと気になったので早速調べてみました。 結論から言うと…

Read More »

「上戸」とはなんと読む?またの意味は?正解は「じょうご」との事。

読書をしていると、ちょっと読みの不明な語句が目に止まりました。 「人並み外れた泣き上戸で…」 「上戸」。。。 うえと、、じょうと、、コレってなんと読むのでしょうか?またその意味は?? ちょっと気になったので早…

Read More »

そもそも「やかましい」とはどういう意味?関西弁?漢字で「喧しい」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、ちょっと気になる語句が耳に残りました。 「ホントやかましいんじゃ…」 「やかましい」。。 うるさい、といった意味なのかと理解しておりますが、そもそもこの「やかましい」とはどういった意味に…

Read More »

そもそも「ちなみに」の「ちなみ」とはどういう意味?漢字で「因み」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、ちょっと気になる文言が耳に残りました。 「そーですよね。ちなみに…」 「チナミに」。。。 話の終わりについて、これまでの話に関連する話題を話す時などに使いますが、この「ちなみ」とはそもそ…

Read More »