Tag Archives: 読

「体のいい」とはどういう意味?また何と読む?正解は「からだ」ではなく「ていのいい」と読むとの事。

雑誌を読んでいると、ちょっと読みの分からない文言に目が止まりました。 「体のいい話を…」 「からだの良い話」?? 意味が分かりません。。早速調べてみました。 「体のいい」とは「ていのいい」と読み、みせかけだけ…

Read More »

「慮る」とは何と読む?またその意味は?正解は「おもんばかる」ではなく「おもんぱかる」との事。

雑誌を読んでいると、ちょっと読みの分からない文言が目に止まりました。 「今後を慮ると…」 遠慮(えんりょ)の「りょ」ですよね。りょる? まったくわかりません。早速調べてみました。 「慮る」とは「おもんぱかる」…

Read More »

「跋扈」とは何と読む?またどういう意味?正解は「ばっこ」と読むとの事。

雑誌を読んでいると、読みの分からない漢字に目が止まりました。 「ならず者が跋扈する…」 「跋扈」。。。 まったく意味が分かりません。早速調べてみました。 「跋扈」とは「ばっこ」と読み、意味としては、意のままに…

Read More »

「喧伝」とは何と読む?またその意味は?正解は「けんでん」と読むとの事。

新聞を読んでいると、あまり見かけない漢字に目に止まりました。 「広く喧伝するよう…」 「喧伝」。。 ケンデン、でしょうか?人に伝える、といったニュアンスかとは思うのですが。 ちょっとはっきりしなかったので早速…

Read More »

「知悉」とはなんと読む?またどういう意味?正解は「ちしつ」と読むとの事。

雑誌を読んでいると、ちょっと読みの分からない文言が目に止まりました。 「経緯を知悉している…」 「知悉」。。。 まったく意味が分かりません。早速調べてみました。 「知悉」とは「ちしつ」と読み、ある物事について…

Read More »

「一過言」とは何と読む?いっかごん?またその意味は?「一家言(いっかげん)」との語句の誤用らしい。

ネットをウロウロしていると、ちょっと意味の分からない語句を目にしました。 「そもそも一過言ある人で…」 「一過言」。。 いちかごん、でしょうか?意味は??早速調べてみました。 まず「一過言」とは誤用で、正しく…

Read More »

「みちしるべ」の「しるべ」とはどういう意味?漢字で「道標」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、ちょっと気になる単語が耳に残りました。 「迷わないようにミチシルベがあって…」 「みちしるべ」。。 道案内の看板、といったイメージかと理解してますが、そもそも後半の「しるべ」とはどういう…

Read More »

そもそも「さるぐつわ」とはどういう意味?漢字で「猿轡」と記述するとの事。

ラジオを聴いていると、ちょっと気になる文言が目に止まりました。 「突如さるぐつわをされ…」 さるぐつわ。。 勿論、しゃべれないように口をふさぐ、といった意味なのは分かりますが、なんでサルグツワと言うのでしょう…

Read More »

「峻拒」とは何と読む?またその意味は?正解は「しゅんきょ」との事。

読書をしているとまたひとつ見慣れない漢字に目が止まりました。 「提案を峻拒される…」 「峻拒」。。。 まったく意味が分かりません。早速調べてみました。 「峻拒」とは「しゅんきょ」と読み、頑なに断る、との意味に…

Read More »

「浪曼」とは何と読む?またその意味は?正解は「ロマン」との事。

読書をしていると、またひとつ気になる漢字に目が止まりました。 「彼の物語は浪曼に溢れ…」 「浪曼」。。。 ろうまん?でしょうか。ちょっと意味がハッキリしないので早速調べてみました。 「浪曼」とは「ロマン」と読…

Read More »