Tag Archives: 英語

「じゃんけん」の語源は?また海外でもあるの?(ロック・ペーパー・シザース / Rock-paper-scissors)

久しぶりにランチをおごるじゃんけんをしました。 「最初はグー!じゃんけんポン!!」 3回目で勝敗が決まりました。 見事5人分、私がおごる事に。 唇をかみ締めつつ、ふと思いました。 「じゃんけん」って一体どこから来たんだろ…

Read More »

「NG」とは何の略?関連して「OK」は何の略?

ちょっとした会話の中でちょっと気になる和製英語?が気になりました。 「基本的にNGだから・・・」 「NG」。。 「エヌジー」。。 もちろん、不可、ダメ、遠慮する、といった意味なのは分かりますが、これって一体なんの略なので…

Read More »

「マッチポンプ」とはどういう意味? (Match Pomp) 和製英語で「自作自演」との意味なのだそうです。

ラジオを聴いていると、耳馴染みのないカタカナ英語を耳にしました。 「中にはマッチポンプ的なものも・・・」 「まっちぽんぷ」?? ちょっと意味が分かりません。 早速調べてみました。 「マッチポンプ」とは和製英語で、「マッチ…

Read More »

「アンソロジー」とはどういう意味?(anthology)

ラジオを聞いているとちょっと気になる文言を耳にしました。 「今回はアンソロジー的な・・・」 「アンソロジー」?? 内容としてはとあるバンドのニューアルバムの説明中での会話でしたが、これって一体どういう意味でしょうか。 早…

Read More »

「パンの耳」と言いますがなぜ「耳」なのでしょう?また英語ではなんという?

我が家では自動パン焼き器を購入して依頼、週末の朝食がパンになることが多いです。 そんな先週末ふと思いました。 「パンの耳」と言うけれど、なぜ「耳」?? パンの端、とか言うのを嫌ったのにしてもなぜ「耳」?? ちょっと気にな…

Read More »

「エポックメーキング(エポックメイキング)」とはどういう意味?「epoch-making」と記述するのだそうです。

日常いろいろな場面で遭遇するカタカナ英語ですが、今回もその一つを解説します。 「エポックメーキング」とは、英文では「epoch-making」と書きます。 epoch = 時代、紀元 making = 作る つまり、革新…

Read More »