Tag Archives: 漢字

そもそも「さるぐつわ」とはどういう意味?漢字で「猿轡」と記述するとの事。

ラジオを聴いていると、ちょっと気になる文言が目に止まりました。 「突如さるぐつわをされ…」 さるぐつわ。。 勿論、しゃべれないように口をふさぐ、といった意味なのは分かりますが、なんでサルグツワと言うのでしょう…

Read More »

「峻拒」とは何と読む?またその意味は?正解は「しゅんきょ」との事。

読書をしているとまたひとつ見慣れない漢字に目が止まりました。 「提案を峻拒される…」 「峻拒」。。。 まったく意味が分かりません。早速調べてみました。 「峻拒」とは「しゅんきょ」と読み、頑なに断る、との意味に…

Read More »

「浪曼」とは何と読む?またその意味は?正解は「ロマン」との事。

読書をしていると、またひとつ気になる漢字に目が止まりました。 「彼の物語は浪曼に溢れ…」 「浪曼」。。。 ろうまん?でしょうか。ちょっと意味がハッキリしないので早速調べてみました。 「浪曼」とは「ロマン」と読…

Read More »

「科白」とは何と読む?またその意味は?正解は「せりふ」との事。

本を読んでいると、ちょっと読みの分からない漢字に目が止まりました。 「そんな科白を言うとは…」 「科白」。。 「かはく」でしょうか?これってどういう意味になるのでしょうか? ちょっと気になったので早速調べてみ…

Read More »

「目くじらを立てる」の「目くじら」とはどういう意味?クジラ?「目鯨」?

新聞を読んでいると、ちょっと気になる慣用句?ことわざ?が目に止まりました。 「些細な事で目くじらを立てても…」 目くじら。。 怒る、といった意味なのは理解してますが、この「目くじら」とはどういう事なのでしょう…

Read More »

紅蓮

「紅蓮」とは何と読む?またその意味は?正解は「ぐれん」と読むとの事。

雑誌を読んでいると、ちょっと難しい文言を目にしました。 「紅蓮の炎のように…」 紅蓮。。 これってどういう意味なのでしょうか?またなんと読む? 早速調べてみました。 「紅蓮」とは「ぐれん」と読み、「紅蓮華(ぐ…

Read More »

「善処」とはどういう意味?またその読み方は?正解は「ぜんしょ」と読むとの事。

雑誌を読んでいると、ちょっと読みの分からない文言を目にしました。 「誠心誠意善処しますと言う割に…」 「善処」?? ぜんしょ、でしょうか?よいところ?? ちょっと意味が分からないので早速調べてみました。 「善…

Read More »

「一敗地に塗れる」とは何と読む?またその意味は?正解は「いっぱいちにまみれる」との事。

昨日の投稿に関連して、ちょっと気になることわざ?慣用句?が目に止まりました。 「一敗地に塗れる」 これってどういう意味になるのでしょうか?早速調べてみました。 「一敗地に塗れる」とは「いっぱいちにまみれる」と読み、「一敗…

Read More »