Tag Archives: 四字熟語

「知行合一」とは何と読む?またその意味は?正解は「ちこうごういつ」と読むとの事。

読書をしていると読みの分からない四字熟語を目にしました。 「知行合一でなければ知りえない…」 「知行合一」。。 まったく意味が分かりません。早速調べてみました。 「知行合一」とは「ちこうごういつ」と読むのだそ…

Read More »

「たしせいせい」とはどういう意味?漢字で「多士済済(多士済々)」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、ちょっと気になる四字熟語?が耳に残りました。 「それこそタシセイセイの人材が…」 「タシセイセイ」。。 前後の会話から、なんとなく良い意味なのかとは理解できたのですが。 ちょっとハッキリ…

Read More »

「累卵の危機」の「累卵」とは何と読む?またどういう意味?正解は「るいらん」と読むとの事。

読書をしていると、ちょっと読みの分からない文言が目に止まりました。 「当時累卵の危機にあった…」 「累卵の危機」。。 「累卵」とはどういう意味になるのでしょうか?また読みは?? まったく意味が分からなかったの…

Read More »

「隔靴掻痒」とは何と読む?またその意味は?正解は「かっかそうよう」と読むとの事。

読書をしていると読みの分からない四字熟語を目にしました。 「激しい隔靴掻痒の感が…」 「隔靴掻痒」。。 まったく意味が分かりません。早速調べてみました。 「隔靴掻痒」とは「かっかそうよう」と読んで、意味として…

Read More »

「唯々諾々」とは何と読む?またその意味は?正解は「いいだくだく」と読むとの事。

読書をしていると、ちょっと意味不明な四字熟語を目にしました。 「何事も唯々諾々と…」 「唯々諾々」。。。 どこかで見たような気がしますが。。 ちょっと意味がハッキリしなかったので早速調べてみました。 「唯々諾…

Read More »

「ろうせい」とはどういう意味?漢字で「老成」と記述するとの事。

ラジオを聴いていると、ちょっと意味のハッキリしない文言が耳に残りました。 「本当にロウセイされたお話しぶりで…」 「ろうせい」。。 前後の話から、なんとなくしっかりしている、大人びている、といったイメージかと…

Read More »

「晴耕雨読」とは何と読む?またどういう意味?正解は「せいこううどく」と読むとの事。

読書をしていると、ちょっと気になる四字熟語を目にしました。 「安らかな晴耕雨読の…」 「晴耕雨読」。。。 漢字の意味からなんとなくイメージはできますが、コレって何と読むのでしょうか?またその意味は? ちょっと…

Read More »

「跳梁跋扈」とは何と読む?またどういう意味?正解は「ちょうりょうばっこ」と読むとの事。

新聞を読んでいると、ちょっと意味のハッキリしない四字熟語が目に止まりました。 「ならず者が跳梁跋扈する世では…」 「跳梁跋扈」。。 どこかで見たことがあるようなないような。。 ちょっと気になったので早速調べて…

Read More »

「付和雷同」とはなんと読む?またその意味は?正解は「ふわらいどう」と読むとの事。

新聞を読んでいると、ちょっと読みの分からない四字熟語に目が止まりました。 「付和雷同」 ふわらいどう?でしょうか??まったく意味が分かりません。 ちょっと気になったので早速調べてみました。 「付和雷同」とは「ふわらいどう…

Read More »

「けいみょうしゃだつ」とはどういう意味?漢字で「軽妙洒脱」と記述するとの事。

ラジオを聴いていると、ちょっと気になる四字熟語を耳にしました。 「本日もケイミョウシャダツで…」 「けいみょうしゃだつ」。。 なんとなく、スマート、といったイメージかと想像するのですが。。 ちょっとハッキリし…

Read More »