Tag Archives: カタカナ英語

「プラグマティズム」とはどういう意味?

ラジオを聴いていると聞きなれない文言を耳にしました。 「プラグマティズム的な考え方が…」 「ぷらぐまてぃずむ」?? 久々に聞くカタカナ英語ですが、全く意味が分かりません。 早速調べてみました。 「プラグマティズム(pra…

Read More »

「ヒエラルキー」とはどういう意味?(hierarchy)

新聞を読んでいると見慣れないカタカナ英語を発見しました。 「ともすればヒエラルキーの崩壊…」 「ヒエラルキー」?? 全く聞いた事もありません。 早速調べてみました。 「ヒエラルキー(hierarchy)」とは、元々はキリ…

Read More »

「モラトリアム」とはどういう意味?英語で「moratorium」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、ちょっと気になるカタカナ英語が耳に残りました。 「モナトリアムな若者たちが…」 モナトリアム?モラトリアム?? そういえば椎名林檎(しいなりんご)さんのアルバムで「無罪モラトリアム」というのがありま…

Read More »

「LOL」とはどういう意味?英語で本来「laughing out loud」、または「laugh out loud」と記述する略語との事。

ネットをウロウロしていると、ちょっと気になる英文の略語?を目にしました。 「LOL」 「ロル」?? なんて読むのでしょうか?またその意味は?? ちょっと気になったので早速調べてみました。 「LOL」とは英語で「laugh…

Read More »

「アルビノ」とは何?どういう意味?英語で「albino」と記述するとの事。

ニュースを聞いていると、ちょっと気になるカタカナ英語を耳にしました。 「アルビノに関連した事件が増えている…」 「あるびの」。。。 私自身、初めて聞きました「アルビノ」という言葉。いったいどういう意味になるの…

Read More »

「エポックメーキング(エポックメイキング)」とはどういう意味?「epoch-making」と記述するのだそうです。

日常いろいろな場面で遭遇するカタカナ英語ですが、今回もその一つを解説します。 「エポックメーキング」とは、英文では「epoch-making」と書きます。 epoch = 時代、紀元 making = 作る つまり、革新…

Read More »