「I gotta … (アイガッタ)」とはどういう意味?「○○しなくては」との意味なのだそうです。

これもまたよく聞く英語ですが、洋画などを見ていると耳馴染みのある英語。
「アイ ガッタ ゴー」や「アイ ガッタ プレイ…」などと使われる「ガッタ」。

これって一体どういう意味なのでしょうか。
気になったので調べてみました。

「ガッタ」とは「gotta」と記述して、「○○しなくては」といった意味の「have to」の口語二なるのだそうです。
というか「have to」って「○○しなくちゃ」って意味だったのですね。

という事は、、
「アイ ガッタ ゴー」は「行かなくちゃ」
「アイ ガッタ スタディ」は「勉強しなきゃ」
「アイ ガッタ ワーク」は「仕事をしなくては」
と言った意味になりますでしょうか。

そう言えば「ユー ガッタ チャンス」という、伊東四朗さん司会のクイズ番組がありましたね。
アラフォー世代以前お生まれの方はお覚えになられている方もおられるかと。
「チャンスしなくちゃ」?ではおかしいので調べてみると、「チャンスを得た」「あんたチャンスじゃん!」的な意味になるようです。折角のチャンスを生かさなくては、と言ったニュアンスになりますでしょうか。

どうしても日本語のフィルターで見てしまいがちで、理屈を当てはめて考えようとするのがもどかしいですね。
今後も少しずつでも英語を勉強していければと思います。

I gotta study English!
英語を勉強しなくては!
人生日々勉強です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*