「語彙力」とはなんと読む?またその意味は?正解は「ごいりょく」と読むとの事。

ちょっとした新書を読んでいると、ちょっと難しい文言に目が止まりました。

「語彙力を高めるには…」
「語彙力」???

なんとなく言葉の理解度、といった意味かとは思いますが、読み方もよく分かりませんでしたので早速調べてみました。

「語彙力」とは「ごいりょく」と読み、意味を調べてみると何やら難しい解説が多く見られましたが、簡単に言うと、知っている言葉の数、理解している文言の量、といったニュアンスになる模様。前半の「語(ご)」は、言葉、言語、の語。後半の難しい文字「彙(い)」は、同類、同類のものが集まる、一ヶ所に集まる、との意味になるのだそうです。「語彙(ごい)」に「力(ちから)」を追加して「語彙力(ごいりょく)」として、理解している言葉の実力、といった意味になるようです。

小さい時から文章を読む癖を付けると語彙力が格段に向上する、との事だったので、自分もやっておけばよかったな、と軽く後悔しています。が、親がしてくれるかどうかですね。
今自分は結構苦労しているので、自分の子供にはなるべく同じ苦労をさせないよう、語彙力を付けるように導いてやりたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。