CATEGORY

ビジネス関連

  • 2018-02-06

「リフレ」とはどういう意味?英語で「reflation」と記述する、リフレーションの略になるとの事。

ラジオを聴いていると、ちょっと気になるカタカナ英語が耳に残りました。 「どうしてリフレハになったのか…」 「リフレハ」。。 金融関連の話題で、インフレやデフレの話をしていたので、その手の専門用語かとは想像できますが、これっていったいどういう意味になるのでしょうか? ちょっと気になったので早速調べてみました。 「リフレハ」とは「リフレ派」と使っていた模様で、英語で「reflation」と […]

  • 2017-04-11

「貧すれば鈍する」とは何と読む?またどういう意味?正解は「ひんすればどんする」との事。

新聞を読んでいると、ちょっと読みが分からないことわざ?を目にしました。 「貧すれば鈍するという事ですね。」 「貧すれば鈍する」。。 ひんすればどんする、でしょうか?漢字の意味からなんとなくイメージできますが、諸々気になったので早速しらべてみました。 「貧すれば鈍する」とは「ひんすればどんする」と読み、意味としては、貧乏になると心も貧しくなる。頭の良い人でもお金が無いと愚かになる、といった意味になる […]

  • 2017-04-07

「欠礼」とはどういう意味?またなんて読む?正解は「けつれい」との事。

新聞を読んでいると、ちょっと意味がはっきりしない文言が目に止まりました。 「外交的欠礼」 「欠礼」。。ケツレイ?でしょうか? なんとなく漢字そのままの意味かと思いますが、改めて調べてみました。 「欠礼」とは「けつれい」と読み、意味としては漢字そのままの意味で、礼を欠く、しなくてはいけない挨拶をしない、といった意味になるとの事。 また、親族がなくなった年に年賀状を辞退する事を、年賀欠礼(ねんがけつれ […]

  • 2017-03-29

ローマ字読みの伸ばす記号、長音記号(ちょうおんきごう)の簡単な出し方。Ā ā Ī ī Ū ū Ē ē Ō ō などローマ字の書き方。

昨日のローマ字の書き方について、もう一点気になる事があったので補足的に。 ローマ字で日本語を記述する際に使われる、音を伸ばす時に使われる記号がありますよね。英語的な記述方法のヘボン式では使いませんが、私も小学校の時だったか、伸ばす記号を教わったような。アレ、長音記号(ちょうおんきごう)と言うらしいですね。以下のコレです。 ・Ā ā(あー) ・Ī ī(いー) ・Ū ū(うー) ・Ē ē(えー) ・Ō […]

  • 2015-05-28

結果にコミットする?「コミット」とはどういう意味?「commit」と記述するとの事。

最近テレビのコマーシャルでよく耳にするカタカナ英語「結果にコミットする」ですが、この「コミット」とはどういう意味なのでしょうか? 結果に●●する? 結果を出す、的な意味で使っているのかとは予想できるのですが。 ちょっと気になったので調べてみました。 「コミット」とは「commit」と英語で記述して、本来は、委託する、預ける、約束、公約、義務、と言った意味になるのだそうです。ここで使われているイメー […]

  • 2015-01-05

「組積」とはどういう意味?「組」の集合体かと思ってましたが「そせき」と読む建築方法なのだそうです。

お正月で久々に親戚の家に挨拶へ。子供の頃は頻繁に行っていたけど大人になるにつれ足が遠のきますね。行く途中の道すがら、子供の頃から見慣れたとある会社の看板がちょっと気になりした。 「有限会社 ○○組積」 「組積」。。 子供の頃って大工さんや土建屋さんなどで「○○組」と書いてあるだけで、高倉健さんや菅原文太さんの任侠の人、そっち系の人が建設関連の仕事もやっているのだと勝手にイメージしておりました。そう […]

  • 2015-01-02

欧米ではお正月も仕事?学校も?流石に「お正月」はないですが「クリスマス休暇」があるとの事。

仕事で若干海外の企業様と絡みがあるので、部署によってはお正月休みもなかなかとりずらい模様。私は比較的ゆっくり出来ますが。なんでも海外、主にアメリカでは二日から普通に仕事をするのだとか。日本人の感覚からすると、客商売などで休日がお仕事の方を除いて、それはちょっと考えられないですよね。せめてお正月だけは、という感覚がありますよね。 ちょっと気になったので真相はどうなのか調べてみました。 調べてみるとや […]

  • 2014-07-07

「ご叱正」とは何と読む?またどういう意味?

仕事上のメールでの事。 ちょっと難しい語句を目にしました。 「何卒ご叱正頂きますよう…」 「ご叱正」?? 前後の流れから、確認お願いします。といった意味なのは理解できるのですが。 早速知らべてみました。 「叱正」とは「しっせい」と読み、意味としては、他人の書いた文章などに対して、訂正や意見する、いわゆるダメ出しをして修正する事、なのだそうです。気にしないでどんどんダメを出してください、 […]

  • 2014-05-21

「ダズン」とはどういう意味?自力でスピードラーニング中。

ひそかに通勤車内で自力でスピードラーニング中です。 本日またひとつ耳に残る単語がありました。 「… ダズン ピープル …」 「ダズン」。。 前後にメニーメニーとか言ってたので、人数が多いといった話をしていたのではないかと予想するのですが。 改めて調べてみました。 「ダズン」とは「dozen」 と記述して、意味としては、12個で1つの単位のダースの事なのだそうです。これから派生して、多くの人= do […]

  • 2014-02-17

「ご苦労様です」は敬語ではない?間違えやすいビジネス敬語ですね。

先日仕事中、入ってまだ一年目の新人君の挨拶にちょっと違和感を覚えました。 「お仕事、ご苦労様でした。」 「ご苦労様」?? その場では疑問を感じつつも、「あぁ、、お疲れさん。。」みたいな感じで受け流したのですが、コレってちょっと上から目線的なイメージですよね?? ちょっと腑に落ちなかったので調べてみました。 調べてみるとやはり「ご苦労様」との文言は、目上の者から目下の者、上司から部下にかける言葉であ […]