「均衡」とは何と読む?正解は「キンコウ」でした。

新聞を読んでいると、読みの分からない文言が目に止まりました。

「絶妙なバランスで均衡を保っていたが…」
「均衡」??

まったく読めません。
早速調べてみました。

「均衡」とは「きんこう」と読み、二つ以上の事柄や物が力や重さの釣り合いを保っている事、バランス、といった意味になるのだそうです。

野球の解説などで「八回までのキンコウを破って得点!」などというイメージで、音としては知っていましたが、「きんこう」とは、事態が止まっている、滞っている状態かと勝手にイメージしていましたが、力のバランスを保っている、といったニュアンスだったのですね。

まだまだ知らない日本語が沢山あります。
人生日々勉強ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。