「センチメンタルジャーニー」とはどういう意味?英語で「sentimental journey」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、またひとつちょっと気になるカタカナ英語が耳に残りました。

「それってまさにセンチメンタルジャーニーだねー…」

センチメンタルジャーニー。。。

松本伊代さんが歌っていた楽曲にもあるかと思う、この「センチメンタル・ジャーニー」ですが、そもそもどういう意味なのでしょうか?

ちょっと気になったので早速調べてみました。

「センチメンタル・ジャーニー」とは「Sentimental Journey」と記述して、前者の「センチメンタル(Sentimental)」は感傷的、といった意味で、後者の「ジャーニー(Journey)」が小旅行といった意味になるのだそうです。まとめると「失恋旅行」「傷心旅行」といったニュアンスになるようです。

なるほど。恋に破れて傷ついた心を癒す旅、との意味の歌だったのですね!
結構目からウロコな新発見でした。またひとつ勉強になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。