Tag Archives: 読み

「赴いた」とはなんと読む?「おもむいた」だそうです。日本語って難しいなぁ。

雑誌を読んでいると読み方不明な語句に目が止まりました。 「後日赴いたのだが…」 「赴いた」?? まったく読めません。 早速調べてみました。 IMEの手書きパットがこういう時には威力を発揮してくれますね。 チョチョっと記述…

Read More »

「因習」とはなんと読む?またどういう意味?「いんしゅう」と読むのだそうです。

雑誌を読んでいると、読みの分からない文言がありました。 「過去の因習をふまえ…」 「因習」?? まったく読めません。 早速調べてみました。 「因習」とは「いんしゅう」と読み、意味としては、悪いイメージを含んだ古くからの風…

Read More »

「ないせいてき」とはどういう意味?また漢字ではどうに書く?「内省的」と記述するのだそうです。

ラジオを聴いていると、ちょっと聞きなれない文言が気になりました。 「昔からナイセイテキな性格なので…」 「ないせいてき」?? このナイセイテキとはどういった意味なのでしょうか? また漢字ではどのように書くのでしょうか??…

Read More »

「尾羽打ち枯らした姿」とはなんと読む?またどういう意味?

新聞を読んでいるとちょっと難しい文言を目にしました。 「尾羽打ち枯らした姿で…」 「尾羽打ち枯らす」?? 「オハウチカラス」?? 意味としてはなんとなく落ちぶれているようなイメージを想像できるのですが、なんと読むのでしょ…

Read More »

「出自」とはなんと読む?またどういう意味?正解は「しゅつじ」と読むとの事。

雑誌を読んでいるとよくわからない文言が目にとまりました。 「彼の出自を拝見するに・・・」 「出自」? 「デジ」?? ちょっと気になったので調べてみました。 「出自」とは「しゅつじ」と読んで、意味としては、人の出身地、物の…

Read More »

「慚愧」とはなんと読む?またその意味は?(ざんき)

新聞を呼んでいると難しい文言を目にしました。 「深い慚愧の念に・・・」 「慚愧」?? まったく読めません。 早速調べてみました。 「慚愧」とは「ざんき」と読み、自分の過ちを深く反省する、過ちに深く恥じる気持ち、といった意…

Read More »

「戦々恐々(せんせんきょうきょう)」とはどういう意味?

雑誌を読んでいると、ちょっと気になる四字熟語を目にしました。 「戦々恐々とする日々で・・・」 「戦々恐々」。。 「せんせんきょうきょう」と読むのは分かりますが、ビクビクする、といった意味になりますよね? 「戦う」ことに「…

Read More »

「憮然」とは何と読む?またその意味は?正解は「ぶぜん」で怒っている意味ではないのだそうです。

小説を読んでいると、読みのハッキリしない文字が気になりました。 「憮然とした態度で・・・」 「憮然」?? 「ぶぜん」?ですよね?? ちょっとハッキリしませんでしたので改めて調べてみました。 「憮然」とは「ぶぜん」と読み、…

Read More »

「猛省を促す」とは何と読む?またどういう意味?

新聞を読んでいると、ちょっと難しい文言が目に止まりました。 「責任者には猛省を促したい・・・」 「猛省を促す」?? 「もうしょう」?? まったく分かりませんので早速調べてみました。 「猛省」とは「もうせい」と読み、意味と…

Read More »

「拵える」とは何と読む?またその意味は?正解は「作る」って意味の「こしらえる」でした。

小説を読んでいると、読み方の分からない文言がありました。 「精魂込めて拵えた逸品だけに・・・」 「拵えた」?? まったく読めません。 早速調べてみました。 PCの手書きパットでちょちょちょっと、、 なるほど、情報ありまし…

Read More »