Tag Archives: 読み

「吝む」とは何と読む?またその意味は?正解は「おしむ」と読むとの事。

読書をしていると、ちょっと読みの分からない語句が目に止まりました。 「判断を吝む…」 「吝む」。。。 まったく読めません。早速調べてみました。 「吝む」とは「おしむ」と読んで、しぶる、けちけちする、出し惜しみ…

Read More »

「放蕩」とは何と読む?またその意味は?正解は「ほうとう」と読むとの事。

昨日の「どら息子」に関連して調べていると、ちょっと読みの分からない文言が目に止まりました。 「、放蕩息子、…」 「ほうとうむすこ」でしょうか?? ちょっと気になったので早速調べてみました。 「放蕩」とは「ほう…

Read More »

「根多」とはどういう意味?またその語源は?落語や漫才で言われる「ネタ」との事。

読書をしていると、ちょっと意味が分からない語句が目に止まりました。 「話の根多を探る…」 「根多」。。 「ねた」でしょうか?ちょっと意味がハッキリしませんでしたので、早速調べてみました。 「根多」とは、落語や…

Read More »

「ひねもすのたりのたりかな」とはどういう意味?正式には漢字で「春の海 終日のたりのたり哉」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、ちょっと気になる俳句?を耳にしました。 「ひねもすのたりのたりかな、と読んだのが…」 「ひねもすのたりのたりかな」。。。 有名な俳句か何かかとは記憶がありますが、これってどういう意味にな…

Read More »

「夜目遠目笠の内」とは何と読む?またその意味は?正解は「よめとおめかさのうち」と読むとの事。

読書をしていると、ちょっと意味のハッキリしない文言に目が止まりました。 「夜目遠目笠の内と言ったもので…」 「夜目遠目笠の内」。。 よるめ、とおめ、カサのうち、でしょうか? それにしてもまったく意味が分かりま…

Read More »

「いきうまのめをぬく」とはどういう意味?漢字で「生き馬の目を抜く」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、ちょっと気になることわざを耳にしました。 「本当にいきうまのめをぬくような所作で…」 「イキウマノメヲヌク」。。 「生き馬の目を抜く」ですよね?聞いた事がありますが、これってどういう意味…

Read More »

そもそも「真面目(まじめ)」とはどういう意味?またその語源は?「まじまじと見る」のマジから由来しているとの事。

読書をしていると、ちょっと気になる語句が目に止まりました。 「大変真面目な彼は…」 「真面目」。。 マジメ、との意味はもちろん理解していますが、なんで「真面目」ま・めん・め、と記述して、マジメなのでしょうか?…

Read More »

「知行合一」とは何と読む?またその意味は?正解は「ちこうごういつ」と読むとの事。

読書をしていると読みの分からない四字熟語を目にしました。 「知行合一でなければ知りえない…」 「知行合一」。。 まったく意味が分かりません。早速調べてみました。 「知行合一」とは「ちこうごういつ」と読むのだそ…

Read More »

「幾久しく」とはどういう意味?また何と読む?正解は「いくひさしく」と読むとの事。

読書をしていると、ちょっと読みが分からない文言を目にしました。 「幾久しく幸多かれと思い…」 「幾久しく」。。 いくひさしく?でしょうか?これってどういう意味になるのでしょう?? ちょっと気になったので早速調…

Read More »