Tag Archives: 誤用

「新年明けましておめでとう」は間違い?明けまして?開けまして?空けまして?正しくは「明けましておめでとう」との事。

新年、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。 と、普通に使ってませんか? 恥ずかしながら、当サイトでも何回か「新年明けましておめでとうございます。」と使っていた模様です。 調べてみると、明けまして…

Read More »

「ねをあげる」とはどういう意味?漢字で「音を上げる」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、ちょっと気になる文言が耳に残りました。 「頑張り屋さんでねをあげる事もなく…」 「ねをあげる」。。 愚痴を言わない、最後までやる、といった意味で言っているのは理解できますが、この「ねをあ…

Read More »

「おそきにしっする」とはそもそもどういう意味?漢字で「遅きに失する」と記述するとの事。

ラジオを聴いていると、ちょっと気になる文言が耳に残りました。 「対応がおそきにしっした感じが…」 「おそきにしっした」。。 なんとなく、手遅れ、遅い、といった意味なのかとは思いますが、コレってどういう意味にな…

Read More »

「せいぜい」とはどういう意味?その語源は?本当は嫌味な意味ではないとの事。

ラジオを聴いているとちょっと気になる文言が耳に残りました。 「まあまあせいぜい頑張ってくださーい。」 「せいぜい」。。 意味としては、期待はしてないけど出来るだけ頑張って、といった、皮肉を込めて使う語句かと思いますが、こ…

Read More »

「生蕎麦」とは「なまそば」ではなく「きそば」ですよね?

先日同僚との食事中にちょっと気になることがありました。 「やっぱりナマソバがうまいですねー」 「なまそば」。。 多分お店に掲示してある「生蕎麦」の事を口にしているものと予想できますが、これって「きそば」だよね? と思いつ…

Read More »

「肩をなでおろす」?「胸をなでおろす」では?どちらが誤用でしょうか。

先日知人と会話中での事。 「いやぁー、仕事も落ち付いて、やっと肩をなでおろせるよ。」 むむ!?「肩をなでおろす」?? ホッとした、とか、安心できる、といったニュアンスだと思うのですが。 コレ、何かと勘違いしてますよね? …

Read More »

「やけぼっくり」とはどういう意味?「やけぼっくりに火が付く」は間違い。「やけぼっくい」が正解との事。

ラジオを聴いていると、ちょっと気になることわざが耳に残りました。 「それでやけぼっくりに火が付いたんですね!」 「ヤケボックリ」。。 なんとなく、焼けた栗をイメージして、何時はねて飛び出すかわからない危険な感じかと想像し…

Read More »

「枯れ木も山のにぎわい」とはどういう意味?おおよそ4割の人が誤用しているとの事。

新聞を読んでいると、ちょっと意味の分からないことわざを目にしました。 「普段は閑散としている公園でも、枯れ木も山のにぎわいとなっている。」 「枯れ木も山のにぎわい」。。 これってどういう意味なのでしょうか? ちょっと気に…

Read More »

「既存」の意味。読みは「きぞん」「きそん」?正しくは「きそん」なのだそうです。

ラジオを聴いているとちょっと気になる文言が耳に残りました。 「キソンの物を利用して…」 「きそん」。。 この「きそん」とは「既存(きぞん)」のことでしょうか? それとも違う意味?? ちょっとモヤモヤしたので早…

Read More »

「ごたぼうにもれず」?「ごたぶんにもれず」とはどういう意味?

先日、知人との会話中にちょっと引っかかる文言が耳に残りました。 「本当にごたぼうにもれず、やってくれるよー。」 「ごたぼうにもれず」?? これって「ご多分(たぶん)にもれず」では?? その場ではなんとなく聞き流しましたが…

Read More »