Tag Archives: 誤用

「たいふういっか」とはどういう意味?「台風一家」は間違い。正解は「台風一過」と記述。

先日、子供と話をしていると、ちょっと気になる会話が耳に残りました。 「たいふういっかのお母さんと子供がねー…」 「たいふういっか」。。 これって私も若い頃は間違って記憶していた思い出があります。 改めて早速調…

Read More »

「たしせいせい」とはどういう意味?漢字で「多士済済(多士済々)」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、ちょっと気になる四字熟語?が耳に残りました。 「それこそタシセイセイの人材が…」 「タシセイセイ」。。 前後の会話から、なんとなく良い意味なのかとは理解できたのですが。 ちょっとハッキリ…

Read More »

「げせない」とはどういう意味?漢字で「解せない」と記述するとの事。

ラジオを聴いていると、ちょっと気になる文言を耳にしました。 「なんともゲセナイ話しで…」 「げせない」。。。 何となく耳にしたことはありますが、コレって本当はどういう意味になるのでしょうか? ちょっと気になっ…

Read More »

そもそも「くだをまく」とはどういう意味?漢字で「管を巻く」と記述するとの事。

友人との会話中にちょっと気になる文言が耳に残りました。 「ほんと、くだまかれちゃってさぁ..」 「くだをまく」。。 なんとなく、しつこくされた、といった意味の慣用句なのかとは理解していますが、コレってどういう意味になるの…

Read More »

「慮る」とは何と読む?またその意味は?正解は「おもんばかる」ではなく「おもんぱかる」との事。

雑誌を読んでいると、ちょっと読みの分からない文言が目に止まりました。 「今後を慮ると…」 遠慮(えんりょ)の「りょ」ですよね。りょる? まったくわかりません。早速調べてみました。 「慮る」とは「おもんぱかる」…

Read More »

「一過言」とは何と読む?いっかごん?またその意味は?「一家言(いっかげん)」との語句の誤用らしい。

ネットをウロウロしていると、ちょっと意味の分からない語句を目にしました。 「そもそも一過言ある人で…」 「一過言」。。 いちかごん、でしょうか?意味は??早速調べてみました。 まず「一過言」とは誤用で、正しく…

Read More »

「新年明けましておめでとう」は間違い?明けまして?開けまして?空けまして?正しくは「明けましておめでとう」との事。

新年、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。 と、普通に使ってませんか? 恥ずかしながら、当サイトでも何回か「新年明けましておめでとうございます。」と使っていた模様です。 調べてみると、明けまして…

Read More »

「ねをあげる」とはどういう意味?漢字で「音を上げる」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、ちょっと気になる文言が耳に残りました。 「頑張り屋さんでねをあげる事もなく…」 「ねをあげる」。。 愚痴を言わない、最後までやる、といった意味で言っているのは理解できますが、この「ねをあ…

Read More »

「おそきにしっする」とはそもそもどういう意味?漢字で「遅きに失する」と記述するとの事。

ラジオを聴いていると、ちょっと気になる文言が耳に残りました。 「対応がおそきにしっした感じが…」 「おそきにしっした」。。 なんとなく、手遅れ、遅い、といった意味なのかとは思いますが、コレってどういう意味にな…

Read More »

「せいぜい」とはどういう意味?その語源は?本当は嫌味な意味ではないとの事。

ラジオを聴いているとちょっと気になる文言が耳に残りました。 「まあまあせいぜい頑張ってくださーい。」 「せいぜい」。。 意味としては、期待はしてないけど出来るだけ頑張って、といった、皮肉を込めて使う語句かと思いますが、こ…

Read More »