Tag Archives: 漢字

「にっしんげっぽ」とはどうに書く?またその意味は?正解は「日進月歩」との事。

ラジオを聴いていると、とある四字熟語が耳に残りました。 「やはりニッシンゲッポの世界で…」 「にっしんげっぽ」。 よく聞く四字熟語で、なんとなく「進化していく」といった意味かとは理解しているのですが、これって…

Read More »

「嘯く」とは何と読む?またその意味は?正解は「うそぶく」だそうです。

雑誌を読んでいると、難しい文言が目に止まりました。 「周囲に嘯く様子で…」 「嘯く」?? まったく読めません。 早速調べてみました。 「嘯く」とは「うそぶく」と読むのだそうです。嘘を言う、ほらを吹く、大げさに…

Read More »

「兎に角」とはどういう意味?「とにかく」との事。その語源は?

小説を読んでいると、ちょっと読みの分からない文言が目に止まりました。 「兎に角、明日の…」 「兎に角」?? 「ウサギにツノ」?「カド」?? まったく意味が解りません。 早速調べてみました。 「兎に角」とは「と…

Read More »

「ひともんちゃく」とはどうに書く?「悶着(もんちゃく)」またどういう意味?語源は?

ラジオを聴いていると、ちょっと気になる文言が耳に残りました。 「なんだかヒトモンチャクあったようで…」 「ヒトモンチャク」。。 まあなんとなく、トラブル、もめごと、といった意味なのは理解していますが、この「ひ…

Read More »

「草臥れる」とは何と読む?またその意味は?正解は「くたびれる」だそうです。

小説を読んでいると、ちょっと難しい漢字を目にしました。 「いささか草臥れた模様で…」 「草臥れた」?? まったく読めません。 早速調べてみました。 「草臥れた」は「くたびれた」と読むのだそうです。「くたびれた…

Read More »

「しさにとむ」とはどういう意味?漢字で「示唆に富む」と記述するとの事。

ラジオを聴いているとちょっと気になる語句が耳に残りました。 「しさにとむお話で…」 「シサにトム」。。 為になるお話、といった事でしたっけ? ちょっと気になったので知らべてみました。 まず前半の「しさ」とは「示唆」と記述…

Read More »

「おてんば」の語源、由来、意味とは?「お転婆」と漢字で記述するのだそうです。

ドラマを見ていると、セリフの中にふと気になる文言が耳に残りました。 「まったくお前はオテンバじゃのう。」 「おてんば」。。 女の子なのにやんちゃで困る、といった意味なのはもちろん知っていますが、この「おてんば」とはどのよ…

Read More »