Tag Archives: メール

「暑中(しょちゅう)お見舞い」ではなく「残暑(ざんしょ)お見舞い」?これって間違い?誤用?

先日とある食べ物屋さんから挨拶のお手紙が届いておりました。 「残暑お見舞い申し上げます。」 「残暑お見舞い」?? これ「暑中お見舞い」と間違ってません? 気になったので早速調べてみました。 結論から言うと「残暑お見舞い」…

Read More »

「ご叱正」とは何と読む?またどういう意味?

仕事上のメールでの事。 ちょっと難しい語句を目にしました。 「何卒ご叱正頂きますよう…」 「ご叱正」?? 前後の流れから、確認お願いします。といった意味なのは理解できるのですが。 早速知らべてみました。 「叱…

Read More »

「参画」とはどういう意味?またなんと読む?

仕事のメールで見覚えのない文言を目にしました。 「今回から参画させて頂きます…」 「参画」?? なんとなく参加(さんか)との意味なのは理解できますが、これって「サンガ」って打ち間違ったんですかね? ちょっと気になったので…

Read More »

「過日(かじつ)」とはどういう意味?またその使い方は?

先日、仕事上のメールでちょっと気になる文言を目にしました。 「過日はひとかたならぬご厚情にあずかりまして・・・」 「過日」。。。 過去を表わす語句なのは分かりますが「先日」ではダメなのでしょうか? 普段使わない語句なので…

Read More »

「架電の件」とはどういう意味?なんて読む

先日業務上のメールでちょっと見慣れない文言を目にしました。 「先日の架電の件ですが・・・」 「架電」?? ちょっと意味がはっきりしませんでしたので、早速調べてみました。 「架電」とは「かでん」読み、電話をかける、との意味…

Read More »

「琴線に触れる」の「琴線(きんせん)」とはどういう意味?「金銭」ではありませんよ。

心の深い部分で共感する、といった意味で「琴線に触れる」と言いますが、この「琴線」とは一体何なのでしょうか? ちょっと気になったので調べてみました。 まず「琴線(きんせん)」の「琴(きん)」とは、日本でいう「琴(こと)」の…

Read More »

「書中の趣」とは何て読む?その意味は?(しょちゅうのおもむき)

仕事のメールで見慣れない文言に遭遇しました。 「書中の趣承知いたしました。」 「書中の趣」?? 意味としてはなんとなく理解できるのですが、「書中の趣」の「趣」はなんて読むのでしょうか? 趣味のしゅだから「しょちゅうのしゅ…

Read More »

文末の「敬具(けいぐ)」とはどういう意味?

仕事上でのかしこまったメールなどで目にする語句で「拝啓(はいけい)」や「敬具(けいぐ)」という文言がありますが、これって一体どういう意味なのでしょうか?「拝啓」は「恐縮ですが申し上げさせて頂きます。」といった、へりくだっ…

Read More »

「お申し越しの件」とはどういう意味?

仕事のメールでちょっと見慣れない文言に遭遇しました。 「過日お申し越しの件ですが…」 「お申し越し」?? なんとなく「先日のあの件」といったニュアンスかと思いますが、確認の意味も込めて改めて調べてみました。 まず頭の「過…

Read More »