ESCO事業(エスコじぎょう)とは何ですか?

先日聞きなれない言葉を耳にしました。

「エスコじぎょう」?

英会話教室か何か??

早速調べてみました。

「ESCO事業(エスコじぎょう)」とは、省エネに対する対策で、主に大手企業のビルなどの施設に対して行うようです。

サービスを提供する会社は、削減された電気代などの光熱費(ランニングコスト)の一部分を対価として受け取るビジネスとの事。

日本での担当窓口は、「財団法人 省エネルギーセンター」で、各市町村などもESCO事業を進めている模様。

いわゆる環境ビジネスですが、いずれにしても地球環境をみんなで考えて、次の世代に繋げていきたいものですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*