Christmas(クリスマス)をアルファベットで「Xmas」と記述するのは日本だけ?という噂は本当なのか?

友人との会話の中でちょっと気になる話題になりました。

「日本でよく書かれている「Xmas」ってアメリカなどでは使われないらしいよ。」
「へー、そうなんだ。」

これって本当なのでしょうか?
気になったのでちょっと調べてみました。

結論から言うと間違いではないようです。英語圏よりアジア圏で一般的に広まった為に誤表記と一部に言われていたとの事。
そもそもギリシア語の「Χριστος (Christos)」の頭の「X」を用いて省略した形で記述するパターンが19世紀にはあったとの事。英語圏では「X’mas」の表記が推奨されていなかった為に一般的にならなかったのだとか。現在ではポストカートなどの印刷物にも「Xmas」の表記も多く見受けられるとの事で、英語圏の国々でも広まっているのだそうです。
ちなみにその昔多く見受けられた「X’mas」との「’(アポストロフィー)」入りの記述は現在ではあまりしないようです。

確かに自分も以前、そのような話を耳にしたことがあったのでどうなのかと思っていましたが、間違いではなかったのですね。
これからは堂々と使おうと思います。

ハッピー・メリー・クリスマス!!
Happy Merry Xmas!
Happy Merry Christmas!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*