鼻の穴の中にかさぶたができて治らない。

年の瀬を迎え、空気も乾燥してくる季節には、決まって鼻の中が乾燥してしまう私です。

今年は引越をして、ちょっと大きい部屋になり、標高も若干上がったので、室温も以前より低いことが多くなった為、目覚めの時には鼻の中がイガイガして、そこから風邪になってしまうパターンも数回ありました。加湿器はもちろん、洗濯物の夜・部屋干しもありますので、湿度は十分なはずなのですが、やはり環境の変化と、元々の鼻粘膜の弱さが影響しているのだと思います。

そんな中、気付けば鼻の穴の中にかさぶたが・・・

初めのうちは気になってすぐにホジホジ&カミカミ。で、ハナクソともかさぶたともいえるものがゴソッと取れてアーすっきり、といった感じだったのですが、回数を重ねるごとにかさぶたも大きくなり、ついには両方の鼻の穴の中に。

自然と取れるまで放置するのが一番。と、分かってはいても、洗顔時の鼻の痛み、常時気になる異物感に悩まされること一週間。流石にこれは病院かな?と思ったのですが、その前に薬局に相談へ。

コレコレこうでこうなんです。と説明すると、やけどや傷などの炎症に効果のある塗り薬を進められ、匂いがキツイとイヤだなと思いつつ、言われるがままに購入。早速その晩から、鼻の穴の中にグリグリ塗り込んで就寝。匂いも特に無くて、塗っている感覚もほとんど無くて助かりました。

そして目が覚めてビックリ。嘘のようにイイ感じなのです!取れては復活を繰り返していた、かさぶたもできていないようで、異物感もナシ。つまりは出血していた患部に薬がバッチリ効いて、治りが早まったようなのです。

薬剤師さん、ありがとー!と、叫びたくなると同時に、すぐに薬局に相談に行けばよかったと思った冬の一日でした。

同じ悩みをお抱えの皆様。まずは薬局へダッシュです。


6 thoughts on “鼻の穴の中にかさぶたができて治らない。”

  1. 鼻の穴の中にかさぶたができて、約一か年間、耳鼻科の薬「リンデロン-vg」を塗っておりますが、治りません。皮膚科の医師から診てもらったほうが良いのでしょうか、教えてください。

    1. 私も同様で、調子が良い時もあり痛い時もありで、なかなか完治しないですよね。
      私の場合は痛くなった時に、薬局で買える軟膏「クロマイ-P軟膏」を塗布しております。これで一時的には良くなりますね。ちなみに今現在はさほど気にならない程度で収まっています。
      以前風邪を引いたついでに耳鼻科で見てもらった事がありますが、特別な薬が出るでもなく軟膏を塗る処置のみでしたので、他に対応策が無いのかもしれませんね。
      皮膚科とは思いつきませんでした!逆に通院された時には感想を伺いたいです。

  2. はじめまして。
    私も同じ悩みです。

    クロマイP軟膏とアルガード鼻すっきり洗浄液を買って使っています。
    塗っている間は症状が収まるんですが、治ったと思って、クロマイP軟膏を塗るのを止めると、
    すぐに再発するので困っています。

    症状は冬だけでなく、年中起こります。

    クロマイP軟膏は3本目なんですが、ステロイドだし長期間塗るのは良くない?かと
    思って。
    >言われるがままに購入。早速その晩から、
    これは効き目の強めなステロイドや抗生物質入りの塗り薬なのか、
    効き目の弱めなオロナインなどの塗り薬なのか教えてほしいです。

    よろしくお願いします。

    1. その後私自身も治ったりできたりを繰り返しています。
      特効薬的なモノには未だ出会っておりませんが、最近コレではと思うものに「口唇ヘルペス」があります。唇周辺に出来る吹き出物のようなものですが、これが鼻の穴の中にも出来るのだそうです。義父が体調が良くない時などに突発的にこの「口唇ヘルペス」に悩まされているので、そんな話の中で鼻の中に出来るという情報を発見した次第です。私自身今度発症したら耳鼻科等に相談しようと考えています。
      ご参考になれば幸いですm(__)m

  3. お返事ありがとうございます。
    「口唇ヘルペス」ですか。なるほど、参考になりました。
    ひどくなるようだったら、病院に行くことにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*