靴の上、中なのになぜ「靴下」?「靴上」「靴中」では?

先日ふと考えました。

靴の中に履くものなのに、なぜ「靴下」と呼ぶのか?
「靴中」が正しいのではないか??

気になったので、ちょっと調べてみました。

基本的に、外から見えない内側を、「下」というようです。
考えてみると、ズボンの中に履く股引(ももひき)のことを、「ズボン下」と言いますし、何よりTシャツやパンツは、「下着」と言いますよね。服の中に着るから「中着」とは言いませんし、「上着」と言ったらまったく別のモノですよね。

「靴」に対しての「下着」ということで考えたら、なんとなく納得がいきました。


One thought on “靴の上、中なのになぜ「靴下」?「靴上」「靴中」では?”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*