赤ちゃんに良いこと。脳科学おばあちゃん 久保田カヨ子語録 まとめ

最近ちょくちょくテレビで拝見します「脳科学おばあちゃん」こと、久保田カヨ子さん。

ご自分の息子さんの、リアルな実績を拝見しますと、進められたことをやらずにはいられなくなってしまいますよね。私を含め、お子様を抱える皆様興味津々なのではないでしょうか。

忘れないように、まとめてみました。

  • いないいないばぁをする。(脳の発達を活性化させる。)
  • 幼児言葉はNG。(初めから正しい言葉を覚えさせる。)
  • カラフルな服を着る、着せる、見せる。(色彩感覚を鍛える。)
  • 遊ぶおもちゃなど、常に選択させる。(決断力を養う。)
  • 道具を使わせるときは、まず見本を見せる。(正しい使い方を教える。)
  • おんぶをできるだけ多くする。(平衡感覚を鍛える。スキンシップ。)
  • おむつ変えの時も話しをする。視線を合わせて話をする。(コミュニケーション。愛情の表現。)

おおよそ、このような感じだったかと思います。
それぞれに理由があって、大変興味深いですね。

[ LINK ] : 赤ちゃんの脳を育む本 (セレクトBOOKS)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*