英語のカレンダー。一週間の曜日(月・火・水・木・金・土・日)の省略形 覚え方。

なんとなく忘れがちな英語でのカレンダー、一週間の曜日の名前に関してのまとめです。

マンデー、チューズデー、ウェンズデー、サーズデー、フライデー、サタデー、サンデー、とカタカナ英語では一通り言えますが、いきなり「Tue」とか出てくると、あれ木曜だっけ?火曜だっけ?となってしまいます。火曜と木曜がちょっとゴチャゴチャするんですよね。
以下一覧まとめ。

  • 月曜日 : Monday (Mon.)
  • 火曜日 : Tuesday (Tue.)
  • 水曜日 : Wednesday (Wed.)
  • 木曜日 : Thursday (Thu.)
  • 金曜日 : Friday (Fri.)
  • 土曜日 : Saturday (Sat.)
  • 日曜日 : Sunday (Sun.)

スペルの覚え方をちょっと考えてみました。

月曜日はヤル気が出ない、モンダイ(monday)。
火曜日は杖をする、ツエスデイ(Tuesday)。
水曜日はウェブならぬ、ウェドネス(wednesday)。
木曜日はティラミスならぬ、ティフラス(Thursday)。
金曜日はそのまんま、フライディ(Friday)。
土曜日は事件が多発で刑事さん達、サツラディ(Saturday)。
日曜日は一件落着、もう、スンダィ(Sunday)。

んー、、あまりよくないなぁ。。
というかこれくらい暗記しときましょう!私!

関連記事 : 英語でのカレンダー(年月日、12ヶ月)の読み方


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*