罹患(りかん)とはどういう意味ですか?

最近本当にインフルエンザが流行ってますね。私もかからないように注意しようと思います。

Yahooニュースを見ているとあのTBSラジオ「キラキラ」で有名な小島慶子さんもインフルエンザにかかってしまったのだとか。今週一杯はラジオの出演をお休みするとの事でした。ファンとしては残念ですが、しっかり療養して完全復帰お祈り申し上げます。

そのニュース記事に中で見慣れない文言を目にしました。

「インフルエンザに罹患(りかん)し」

内容からインフルエンザにかかって、という意味とは理解できるのですが、初めて見る言いまわしでしたのでちょっと調べてみました。

意味はいわずもがな「病気にかかる」という意味で、同意語として「発病」「罹病(りびょう)」という言い方もあるとの事。「発病」は良く使いますが、「罹病(りびょう)」「罹患(りかん)」は文章内で使う手紙言葉なのだそうです。そもそも「罹患」の「罹(り)」の字の意味として、病気や災難などを負う、という意味があるらしいです。また関連して、病気の発生率の事を「罹患率」とも言うのだそうです。こちらはちょっと専門的ですね。

どちらかと言うと私は風邪などひきやすいので「罹患(りかん)」しないよう、今シーズンも気を付けて過ごしていきたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*